教室ブログ

  • 飛沫感染防止を考慮した授業スタイルに関するご報告
    投稿日時:2021/02/28
    個別指導イクシアの高橋です。
    本日は、個別指導イクシアの飛沫感染防止への取り組みについて紹介させて頂きます。

    イクシアをはじめ、講師1対生徒2 のスタイルの個別指導塾の大半は、
    長さ180cmの机に講師1名・生徒2名の合計3名が横1列に座って授業が行われます。


    イクシアでは、下の写真のように各ブースに「飛沫感染防止透明カーテン」を設置して、講師と生徒による飛沫感染を防止しておりますのでどうぞご安心下さい。



    これからも個別指導イクシアでは、新型コロナウィルスに対する感染防止策を取りつつ、生徒の成績アップ・目標実現のために努力をしてまいります。今後とも個別指導イクシアをよろしくお願い致します。

    また、各教室への個別説明会のお申込み誠にありがとうございます。

    おかげさまで前年を上回るお問合せを頂いております。個別説明会の日程も埋まってきておりますので、「まずは教室で詳しい説明だけでも聞いてみたい」というご要望がございましたら、ぜひお早めに個別説明会にお申込み下さい。個別説明会は当塾ホームページから簡単にお申込みできます!
  • 【姉崎校】祝日開校のお知らせ
    投稿日時:2021/02/20
    皆さんこんにちは!姉崎校の竹本です。
    今回は姉崎校の教室開校をご報告したいと思います。


    2
    月23日は祝日のため、年間スケジュールではお休みとなっておりますが、公立入試前日のため教室を開校致します!


    前日の総チェックで不安になってしまった方は是非姉崎校に来てください!

    教室開校時間は以下の時間帯です!

    開校時間…12:00~19:00
    自習室利用可能時間…12:00~19:00

    では最後に…もう少しで入試本番になります。ラストスパート頑張っていきましょう!!
  • 【姉崎校】定期テスト対策
    投稿日時:2021/02/09
    皆さんこんにちは!姉崎校の竹本です。皆さんいかがお過ごしでしょうか?

    今回は何を投稿しようかなと思ったのですが、前回は公立入試について書いたので、今回は姉崎校の定期テスト対策について投稿しようと思います。

    まず、一般に定期テスト対策とはこんな感じではないでしょうか?

    ① 学校のテスト範囲のワーク・配布プリントを何度も解く
    ② 試験範囲表等に記載された「学習のポイント」を指示通り行う

    これらのことを行っていれば確かに平均点・それ以上を狙うことはできます。

    では何点取ることが出来るのでしょうか?ある中学校の問題の配点を記載しました。
    答えは人によって異なってくると思いますので私の方で答えは控えたいと思います。

    X中学校
    テスト範囲外…16点(過去に扱っている単元ですが、出題の予告はありませんでした)
    学習のポイントに記載された予告通りに出た問題…0点

    Y中学校
    テスト範囲外…0点
    応用・総復習問題…15点(ワークに類題の無い作題者オリジナル問題です。)

    Z中学校
    テスト範囲外…0点
    学習のポイント通りに出た問題…100点

    上記の配点からもわかるとおり、高得点をとるには学校のワークだけで十分対策できる中学校もあれば、それだけでは足りない中学校もあります。
    ですので姉崎校では室長・副室長・講師が一丸となって生徒の学習状況を把握し、学力を向上させ、「各中学校・生徒に合わせたテスト対策」を行っています。

    姉崎校の室長・副室長・講師全員が各中学校のテストの特徴を熟知しており、どの講師も高得点をとらせるプロフェッショナルだと断言できます!
    「勉強しているのに成績が上がらない」と思っている方はぜひ個別説明会にいらしてください。姉崎校の成績アップの秘密をご説明したいと思います。


     
  • 【快挙!】数学で学年1位を達成!
    投稿日時:2021/01/31
    こんにちは!イクシアの齊藤です!

    今回は定期テストで頑張った生徒の紹介です!

    今回紹介するのは、12月の定期テストでの数Ⅰで見事1位に輝いた、高校1年生のAくんです!この時期は内容も難しくなってきますが、それでも1位になれたのは本当に凄いことです!テスト前の地道な努力がしっかり実を結んだと思います。
    また、そのほかの教科でも高得点を多く達成し、総合順位でも1桁を達成することができました!

    Aくんは、「次回ブログに登場するのは、学年1位を獲得した時です!」と力強く言ってくれました。
    次のテストまで1ヶ月ほどですが、既に気持ちを入れて頑張っています。
    次回テストの結果でブログに登場してもらえるように、引き続き一緒に頑張っていこう!

  • 【姉崎校】公立入試に向けて
    投稿日時:2021/01/19
    皆さんこんにちは!姉崎校の竹本です!

    最近ブログのアップが行われていないため、生徒から「いつ更新するの?」とよく言われます。皆さん本当にごめんなさい!

    今回は何を投稿しようかなと思ったのですが、公立入試を約1か月後に控え、何をしたらよいかという質問をよく受けます。
    なので今回は私が生徒にいつも言っていることをブログに投稿したいと思います。参考にしていただければと思います。

    私がよく言っていることは次の2点です。

    ① 暗記ものは1月末までに暗記する
      社会や理科はほとんどが暗記単元です。ですが、教科書や参考書・基本的な問題集で暗記したとしても入試ではなかなか点は獲れません。いろいろな単元と絡めて出題されるからです。ですから早い時期に暗記作業は完了して、過去問・実践問題集を解きまくって実践的な知識を身に付けましょう。

    ② 苦手単元をなくす
      全教科を通じていえることですが、千葉県の公立入試で「除外される単元以外で出題されない」という単元はありません。ですから、一つの単元を出来ないままにしておくとほぼ確実に3~10点落とします。合否に影響を与えない問題ならばそれでよいかもしれませんが、そうでない場合には大変なことになってしまいます。

    以上この2点が私が生徒に強く言っていることです。具体的に「何を暗記すればいいの?」「どうやって苦手単元をなくすの?」という方もいると思います。そのような方は私のところに来てください。いつもの定位置で待っています!!


     
  • 【姉崎校】姉崎校講師から受験生へ
    投稿日時:2020/12/28
    皆さんこんにちは!姉崎校の竹本です。
    ブログを書いている現在、公立高校の入試まで、ちょうど2ヶ月となりました。
    姉崎校では以前に行われた模試の返却が行われ、生徒たちは自分の進路について真剣に考えている最中です。

    今回は頑張っている受験生に姉崎校の講師より応援メッセージを送りたいと思います。

    姉崎校の講師の熱い想いを知っていただけたらと思います。それでは…

    Y先生(英語担当)
    努力をして、テキストがボロボロになった分それが自信になるはずです。本番では悔いの残らないように頑張ってください。

    K先生(英語担当)
    一生懸命努力をして志望校に合格したら、楽しいことが絶対待っています!一緒に頑張ろう!

    K先生(英語・数学担当)
    頑張ってきたことを全力で出し切りましょう。応援しています。

    Y先生(英語担当)
    何かに向かって一生懸命頑張った経験は絶対に無駄にはなりません。皆さんが素晴らしい結果を手にできるように、いつでも応援しています!

    O先生(英語・数学担当)
    いよいよ入試の時期ですね。近づくにつれて緊張してくると思います。先生もそうでした。でも今まで自分がやってきたことを信じて頑張ってください。Do Your Best!

    Y先生(英語担当)
    みなさんよく頑張っています。これからも努力を重ねながら体調に気を配って、風邪などひかないように。
    I will always stand by you.

    K先生(数学担当)
    人生全てが決まるわけではありませんが、中学生から高校生になるのは大事な時期です。自分が決めた志望校合格に向けて、後悔しないように頑張ってください。

    T先生(英語担当)
    入試直前の大事な時期だと思いますが、一緒に頑張っていきましょう!

    D先生(数学担当)
    受験で大切なのは体力、そして腐らない精神力です。今はこんな状況ですが、必死に努力した先には明るい未来が待っています。
    The night is long that never finds the day!
    頑張ってください。

    T先生(数学担当)
    一生懸命勉強している自分に自信を持って臨みましょう。頑張れ受験生!

    K先生(英語・数学担当)
    入試までの1日1日を大切に悔いのないように全力で頑張ってください。合格を勝ち取りましょう!

    講師の皆さんありがとうございました!担当生徒への熱い想いがひしひしと伝わってきました!その熱い想いが生徒に伝わり、毎年たくさんの生徒を第一志望校の合格に導いてるのを確信しました!

  • 【祝・合格】逆転の発想で合格!!おめでとう!!
    投稿日時:2020/12/19
    こんにちは。
    個別指導イクシアの檜山です!

    見事合格を勝ち取った高校生の紹介です!!
    K君は、面接・口頭試問・自己PRの3つを行う総合型選抜試験を受験しました。

    ※口頭試問とは、与えられた科目の問題を口頭で答える試験です。
     通常の筆記テストよりも、途中で考える過程を伝えることになるためプレッシャーのかかる試験になります。

    K君と3つの準備を行っていく中で
    『短所こそPRに使えれば強い!!』
    という考え方に至りました。

    そこで苦手な英語で自己PR・志望理由をスピーチすることにしました!!!

    面接官も驚いたそうです。
    何に驚くかというと、
    英語がペラペラな生徒ではないことです。
    むしろ苦手にもかかわらず
    果敢に挑戦した姿勢に心が動いたのでしょう。

    私を含む多くの人は
    『苦手』なことは隠したいと思うでしょう。

    苦手なことを堂々と顕示することが出来たのも
    K君自身が人に優しく出来る心の強さを持っていたからだと思います。

    逆転の発想!!これからも逆境を乗り越える強いK君であってくれ!!

    本当におめでとう!!


     
  • 【やったぞ!】学年1位を獲得!!!
    投稿日時:2020/12/10
    こんにちは!イクシアの齊藤です!

    9月のブログで紹介したOくんをみなさんは覚えていますか?(忘れてしまった方、まだ読んでいない方は是非そちらも一読ください)
    以前のブログでは、彼の頑張っている様子をお伝えさせていただきました。

    「次回は1位をとります!」と意気込んでいたそのOくんですが、

    なんと…

    今回の定期テストで…

    本当に学年1位をとることができました!!!
    有言実行!凄いとしか言いようがありません!

    口で言うのは簡単ですが、それを成し遂げるためには人一倍の努力が必要ですし、何より本番でその力を出し切る精神力も大事です。毎日自習をして身に付けていった自信を、存分に発揮できたことが今回の結果につながったんだと思います。

    そして彼は1位をとっても油断することなく、1月に控えている塾での模試に向けての準備を既に始めています。以前にも書きましたが、この姿勢は本当に素晴らしいことです。この気持ちを絶やさずこれからも一緒に頑張っていきましょう!

    最後に改めて、Oくん、本当におめでとう!


    写真右がOくんです!
  • 【やったぜ!】2回連続100点獲得した生徒の紹介!
    投稿日時:2020/12/10
    皆さんこんにちは!
    イクシアの竹本です!

    今回は中間テストで頑張った生徒から一人紹介したいと思います!

    写真は中学2年生のAさんです。Aさんは2年生の時から高得点を獲得していました。

    あとは100点をとってくれれば・・・と担当講師と話していました。
    そしてついに前回の期末テストで数学100点、今回の中間テストで英語100点と連続で満点を獲得しました!!本当によく頑張りました!おめでとう!


    次回のテストは今までの総復習となり、なかなか100点をとることは難しいと思います。
    しかし持ち前の努力を継続する力で高得点、そして100点を目指していこう!


     
  • 【少しだけ教えます】イクシアの成績アップの秘密!
    投稿日時:2020/12/09
    みなさんこんにちは!
    イクシアの高橋です。
    タカパチではありません、高橋です!

    さて、最近多くの方々から「なんでイクシアではそんなに成績が上がるんですか?」と質問されます。
    以前ナイツさんのテレビ番組に出演させて頂いた際には、ナイツの塙さん(メガネをかけていない方)から「生徒に何か飲ませているんですか(笑)?」と質問されたこともありました(笑)

    少しだけその秘密を教えますね!

    【イクシアに入会する前の状態】
    1 普段はほとんど勉強しない(やっても宿題程度)

    2 テスト直前になるとあわてて勉強する。

    3 中途半端な状態でテストを受ける。

    【イクシアに入会した後】
    ※まずは苦手なところやつまずいてしまったところを解決

    1 イクシアで学校の予習を行う
     (生徒1人で行うのは難しいです、イクシアの先生がマンツーマンで説明しますのでご安心を。)

    2 イクシアの宿題をする(授業で解いた問題と同じ問題や類似の問題なので解けます。)

    3 予習している状態で「学校の授業」を受ける(よく分かる)

    4 学校の宿題をやる

    5 学校よりもイクシアでの授業のほうが先に「試験範囲」の学習が終わるので、早めにテスト対策に取り組むことができる。(テスト対策プリントをイクシアで作成、さらに学校のワークもイクシアで一緒に取り組む)

    6 やるべきことをやり終えてテストを受ける。

    どうですか?
    【イクシアに入会後】では、結果的に同じ単元を5回以上学習することになるのです。
    だから成績が上がるのです。

    「こんなことブログに書いちゃっていいの?」
    と心配は無用です。
    これはイクシアオリジナルの指導方法であり、さらには、これを実現するためのイクシア独自の講師育成システム・マニュアルがあり、各教室毎の近隣学校のテスト傾向の把握や分析を常に行っております。他塾にはマネすることはできません。

    もちろん、ここに記載したことは、「成績アップの秘密」のごく一部です。
    ここから先は・・・個別説明会にてご説明させて頂きます。

    個別説明会後の入会の義務はありません。お気軽にどうぞ!
    教室でお会いできるのを楽しみにしています!

次へ

最後