教室ブログ

  • 良い保護者面談とそうでない面談の違いは?
    投稿日時:2020/11/13
    みなさんこんにちは!
    イクシアの高橋です!

    現在イクシアでは秋の保護者面談の真っただ中ではございますが、
    本日私は自分の子供(中学生)の保護者面談のために学校を訪れる予定です。

    イクシアでは年3回の保護者面談を通じて、塾での様子の報告やご家庭からのご要望をお聞かせいただいております。いつもは、面談する側なのですが、今日は年に1度の「面談される側」なので今からワクワクしています。

    さて、仕事柄、面談をすると「この先生はしっかりしているな」とか「この先生はイマイチだな・・・」とはっきりとわかるポイントがあります。皆さん分かりますか?

    それは・・・「メモを取りながら要望を聞いて下さる先生」はよい先生です。しっかりと約束したことを守ってくれることが多いです。反対にメモを取らずに聞いていると・・・「本当に大丈夫かな」と心配になります。

    イクシアでは、しっかりとメモを取りながら面談をさせて頂き、その結果を担当講師と共有することで意義のある面談にすることを心がけておりますので、どうぞご安心下さい。

    では、私も保護者面談にいってきまーす!
    皆様も楽しみに保護者面談にお越しくださいね!


     
  • 【少しだけ教えます】イクシアの成績アップの秘密!
    投稿日時:2020/11/10
    みなさんこんにちは!
    イクシアの高橋です。
    タカパチではありません、高橋です!

    さて、最近多くの方々から「なんでイクシアではそんなに成績が上がるんですか?」と質問されます。
    以前ナイツさんのテレビ番組に出演させて頂いた際には、ナイツの塙さん(メガネをかけていない方)から「生徒に何か飲ませているんですか(笑)?」と質問されたこともありました(笑)

    少しだけその秘密を教えますね!

    【イクシアに入会する前の状態】
    1 普段はほとんど勉強しない(やっても宿題程度)

    2 テスト直前になるとあわてて勉強する。

    3 中途半端な状態でテストを受ける。

    【イクシアに入会した後】
    ※まずは苦手なところやつまずいてしまったところを解決

    1 イクシアで学校の予習を行う
     (生徒1人で行うのは難しいです、イクシアの先生がマンツーマンで説明しますのでご安心を。)

    2 イクシアの宿題をする(授業で解いた問題と同じ問題や類似の問題なので解けます。)

    3 予習している状態で「学校の授業」を受ける(よく分かる)

    4 学校の宿題をやる

    5 学校よりもイクシアでの授業のほうが先に「試験範囲」の学習が終わるので、早めにテスト対策に取り組むことができる。(テスト対策プリントをイクシアで作成、さらに学校のワークもイクシアで一緒に取り組む)

    6 やるべきことをやり終えてテストを受ける。

    どうですか?
    【イクシアに入会後】では、結果的に同じ単元を5回以上学習することになるのです。
    だから成績が上がるのです。

    「こんなことブログに書いちゃっていいの?」
    と心配は無用です。
    これはイクシアオリジナルの指導方法であり、さらには、これを実現するためのイクシア独自の講師育成システム・マニュアルがあり、各教室毎の近隣学校のテスト傾向の把握や分析を常に行っております。他塾にはマネすることはできません。

    もちろん、ここに記載したことは、「成績アップの秘密」のごく一部です。
    ここから先は・・・個別説明会にてご説明させて頂きます。

    個別説明会後の入会の義務はありません。お気軽にどうぞ!
    教室でお会いできるのを楽しみにしています!
  • もし子供がテストで悪い点数を取ったら? ~親という文字に込められた意味~
    投稿日時:2020/10/30
    みなさんこんにちは!イクシアの高橋です!

    今日は保護者の皆さんにぜひ読んでいただきたいのです!
    内容は「もし子供がテストで悪い点数を取ったら?」です。

    私が申し上げたいのは・・・
    「親」の役割と「先生」の役割は違うということです。

    子供が求めているのは「叱られる」ことではありません。
    決して点数が悪いことを叱らないで下さい。

    子供は皆「承認欲求」があります。
    点数が悪かったことよりも、まずはテストに向き合ったことを「承認」してあげて下さい。
    「否定」され続けた子供は「やる気」を失ってしまいます。

    「親」という文字のごとく、「ただ立って見守ってあげて下さい」
    そして、そこから先は私達イクシアにお任せください。

    「なぜ目標点が取れなかったのか?(Why)」ではなく、
    「どうすれば目標点が取れるのか?(How)」を生徒と一緒に考え、行動をして、
    次回その目標を達成することで、「目標達成の承認」が実現できます。

    高校生になればある程度自我も確立していて、悪い結果の成績の話も率直に話せる親子関係になっている場合もありますが、中学生の場合には「親子だからこそできないこと」が多いと思います。

    かくいう私も中学生の子の親であります。
    子供の成績が悪かった場合でも決して叱りません。
    むしろ、テストに向けて努力したことを認めて承認してあげます。
    それが子供の意欲向上に結び付くと信じています。

    子供が本気を出した時の力は、大人の想像をはるかに超えるものがあります。
    その力を引き出すことこそが大人の役目であると思います。

    叱って怒鳴りつけて、その結果テストの点数が上がったとして、
    それが子供の将来のためになるでしょうか?

    イクシアに入会すれば、ほぼ確実にテストの点数は上がります。
    しかし目先の結果だけにだけこだわるのではなく、
    子供たちの将来につながる「点数の上げ方」にも強いこだわりを持っております。

    子供との向き合い方を見つめなおした結果、
    イクシアにも何かお手伝いさせていただけることがありそうでしたら、
    ぜひ個別説明会にお越しください。お待ちしています!



     
  • 親子での勉強の限界は?
    投稿日時:2020/10/21
    みなさんこんにちは!
    個別指導イクシアの高橋です!

    先日とあるカフェで目撃したのですが・・・
    隣の席に親子(母、おそらく中3生の女の子)が座って、勉強をしていました。

    どの学校もテスト期間中でしたので、おそらくテスト対策だったのでしょう。

    親子で仲睦まじく勉強しているのかと思えば、そうではなく・・・

    お母さんの
    「なんで分からないの!?」
    「ちゃんと読みなさい!」
    「だから~真面目にやってよ!」
    という大声が店内に響き渡り、私は隣の席に座ってしまったので内容丸聞こえなんですね。

    お母さんも必死に説明するのですが、
    私は・・・
    「(あー、そう説明したら余計わからなくなっちゃうよ・・・)」とか、
    「(ちょっと説明の仕方が難しすぎるな・・・)」などなど思って聞いていました。

    最終的には
    子供「仕事って何?(理科)」
    母「仕事っていうのはね・・・ちゃんと読みなさい!そこに書いてあるでしょ!」
    子供「(ふてくされる・・・)」

    このあたりで、これ以上隣の席に座っているのは居心地が悪すぎるので席を立ちました。

    私も仕事柄、自分の子供には幼いころから勉強を教えてきました。
    しかし、自我の確立とともに、親が子供にずっと勉強を教え続けるのは難しかったですね。
    ウチの場合は2人とも中2でした。ちょうど思春期になり、親離れが始まっていくころですね。

    よく保護者面談で「ウチの子は家では全くいうことを聞かないし、何も話してくれない」という相談を受けますが、私達イクシアの室長・講師には色々なことを話してくれますし、しっかり授業も聞いて理解してくれますよ。

    特に思春期の親子のいざこざの原因の大半は勉強によるものといわれています。
    そして学力に自信のある親御さんほど、「なんとか自分の手で〇〇高校に、〇〇大学に入れてみせる」
    と思う気持ちが強いようです。

    それでも、もし親子での勉強に限界を感じ始めたら、ぜひともイクシアにご相談下さい。
    イクシアでは年3回の保護者面談を通じて、ご家庭からの要望も考慮した上で生徒への指導を行ってまいります。どうぞご安心下さい。

    勉強の自立は早ければ早いほどよいと思います。
    イクシアでは「勉強のやり方」からしっかりと指導いたします。

    まずは個別説明会にて詳しい説明だけでもお聞き下さい。
    説明会後の入会の義務はございません。お気軽にどうぞ!


     
  • ホームページちょっとリニューアルしました!
    投稿日時:2020/10/20
    みなさんこんにちは!
    個別指導イクシアの高橋です。

    ご入会をご検討いただいている皆様からよくある質問として、
    「イクシアさんと他の個別指導塾とでは何が違うのですか?」
    というご質問をよくいただきます。

    その答えになっているかはちょっと難しいところですが・・・、
    ホームページの「コース・料金」のページに以下のような表を差し込んでみました!

    「百聞は一見に如かず」というとおり、これなら一目でお分かりいただけると思います!」





    チラシやお友達からの情報では「授業料」くらいのことしか伝わっていなかったかもしれませんが・・・

    イクシアでは、
    「1人ひとりにマンツーマンで理解するまでじっくりと説明をする」
    「生徒1人ひとりの目標点・志望校に合わせたテスト対策・入試対策」
    というスタイルの授業形態となっております。

    「学校の授業になかなかついていけない・・・」
    「先生が何を言っているか分からない・・・」
    「なかなかテストの点数が伸びない・・・」
    「何から手を付けていいか分からない・・・」

    そんな皆さん!まだあせらなくて大丈夫!
    「逆転合格のイクシア」にお任せください!

    まずは個別説明会で詳しい説明を聞いてみてください。
    きっと胸の奥のモヤモヤしたものがすっきりとするはずです!
    教室でお会いできるのを楽しみにしています!
  • 姉埼神社にお参りに行ってきました
    投稿日時:2020/10/17
    みなさんこんにちは!
    個別指導イクシアの高橋です。

    本日は雨の降る中、市原市にある姉埼神社にお参りに行ってまいりました。
    姉埼神社は、イクシア第1号教室である姉崎校のすぐ近くにあり、姉崎校の開校時にも「イクシアの発展」を祈願した神社であります。それ以来、公私共に「ここ一番のお願い事」は姉埼神社にてお願いすることにしています。

    ちなみに私は宮城県仙台市出身なので、地元にも二柱神社という「ここ一番のお願い!」をする神社はあるのですが、千葉にいる時は、この姉埼神社にお参りします。

    本日何を祈願したかといいますと、「イクシアに関わる人々及びその家族の健康」を祈願してまいりました。

    成績向上や合格祈願も必要ではあると思いますが、まず何よりも大切なことは健康であるということです。
    本日はイクシアを代表して祈願させて頂きました。

    みんなが健康でありますように!


     
  • 【表彰】永年勤続表彰
    投稿日時:2020/10/17
    みなさんこんにちは!
    個別指導イクシアの高橋です。

    個別指導イクシアでは、全ての従業員を対象とした「永年勤続表彰」の制度があります。

    今年度は10年永年勤続表彰として4名が表彰されました。
    教室長や講師のみなさんに、長く働いていただける職場づくりに今後も尽力を注いでいきたいと思います。

    表彰されたみなさん!
    本当にありがとうございます!今後ともよろしくお願いいたします!

  • 【表彰】サマーコンテスト
    投稿日時:2020/09/27
    みなさんこんにちは!
    イクシアの高橋です!

    私からのブログ投稿がだいぶ滞ってしまいました、
    実は南極観測隊の一員として、2週間ほど南極に行っていたのです。(ウソです)
    なぜこんなウソを書いたのか?自分でもわかりません。

    さて、イクシアでは年に2回、冬~春に「スプリングチャレンジ」、夏に「サマーコンテスト」と称して、教室長達による教室対抗戦が行われます。

    今夏も「サマーコンテスト」が行われまして、結果発表は9月の全体会議(リモート)で行い、各賞受賞者への賞品は個別に教室を訪れて表彰するという形となりました。

    昨日、ようやく各室長への賞品の授与が終了しましたので、写真とともに発表させて頂きます!









    以上になります!
    各賞受賞おめでとうございます!

    また、こういった教室間での競い合いが最終的には生徒・保護者の皆様へのサービスの向上につながります。

    個別指導イクシアでは今後も地域ナンバーワン個別指導塾の名を目指し精進してまいります。
    どうぞよろしくお願いいたします!
  • 恐竜学校での会話
    投稿日時:2020/09/17
    とある日・・・恐竜学校でのティラノサウルス君(以下、ティラ)と、トリケラトプス君(以下、トプス)の会話。



    ティラ「おい!聞いたか?プテラノドンの奴、中間テストで5教科120点アップしたんだってよ!?」

    トプス「マジで?あいつ全然今まで勉強全然ダメだったじゃん。」

    ティラ「英語が60点から85点に、数学は50点から90点だってよ!他教科もかなり上がったらしい。」

    トプス「そういえばさ?プテラノドンのやつ夏休みから塾に入ったよね?」

    ティラ「そうなんだよ!その塾がすげーいいらしいんだよ。先生が生徒にマンツーマンで教えてくれるらしいんだよ。さらに、担任制だから毎回の授業が計画的らしいぞ。」

    トプス「あと、テスト対策プリントも作ってくれるんでしょ?プテラノドンそればっかりやってたな・・・」

    ティラ「だからさ、俺もプテラノドンと同じ塾に通おうかなと思って!お前も一緒に通わない?」

    トプス「でもさ、個別指導って授業料高いんじゃないの?俺んち12匹兄弟だから難しいかも・・・」

    ティラ「いや、その塾は、担任制個別指導マンツーマン指導で一番リーズナブルな授業料らしいぞ!俺も13匹兄弟だけど『通っていい』って父ちゃんザウルスに言われた!」




    トプス「マジで!俺らもワンチャン成績アップじゃね?氷河期も乗り越えられるかもな!で、その塾なんて名前なの?」

    ティラ「確か・・・個別指導アンモナイト・・・じゃなかった、個別指導イクシアだ!紹介で入ると、図書カードかAmazonカードかQUOカードもらえるらしいんだけど、俺らはエサ3ヶ月分に変えてもらおうぜ!さらに、まだ夏の無料キャンペーン継続中らしいぞ!」

    トプス「どうやって申し込めばいいんだい?」

    ティラ「個別説明会っていうのに行くんだって、電話かホームページから簡単に予約できるらしいぞ!」

    トプス「よし!個別指導イクシアに行こうぜ!これで俺らも成績アップして氷河期を乗り越えようぜ!」
  • 【逆転合格】ワンチャン逃さないで!
    投稿日時:2020/09/14
    みなさんこんにちは!
    個別指導イクシアの高橋です!

    8月末~9月初旬にかけて、個別指導イクシアの教室周辺に以下のチラシが1回だけ折込されます。
    どうかそのワンチャン逃さずに!

    夏休みが終わると「志望校を落とす生徒」が全国的に続出します。
    あきらめる前にイクシアへ!

    イクシアでは決してあきらめません。
    15年に渡る経験とノウハウであなたを逆転合格に導きます!




    入会するしないにかかわらず、まずは教室で個別説明会にご参加下さい。
    誰でも面談可能です。今すぐ!電話もしくはホームページよりお気軽にお申込み下さい!

    教室でお会いできることを楽しみにしています!

次へ

最後