教室ブログ

  • 良い保護者面談とそうでない面談の違いは?
    投稿日時:2020/11/13
    みなさんこんにちは!
    イクシアの高橋です!

    現在イクシアでは秋の保護者面談の真っただ中ではございますが、
    本日私は自分の子供(中学生)の保護者面談のために学校を訪れる予定です。

    イクシアでは年3回の保護者面談を通じて、塾での様子の報告やご家庭からのご要望をお聞かせいただいております。いつもは、面談する側なのですが、今日は年に1度の「面談される側」なので今からワクワクしています。

    さて、仕事柄、面談をすると「この先生はしっかりしているな」とか「この先生はイマイチだな・・・」とはっきりとわかるポイントがあります。皆さん分かりますか?

    それは・・・「メモを取りながら要望を聞いて下さる先生」はよい先生です。しっかりと約束したことを守ってくれることが多いです。反対にメモを取らずに聞いていると・・・「本当に大丈夫かな」と心配になります。

    イクシアでは、しっかりとメモを取りながら面談をさせて頂き、その結果を担当講師と共有することで意義のある面談にすることを心がけておりますので、どうぞご安心下さい。

    では、私も保護者面談にいってきまーす!
    皆様も楽しみに保護者面談にお越しくださいね!


     
  • 【少しだけ教えます】イクシアの成績アップの秘密!
    投稿日時:2020/11/10
    みなさんこんにちは!
    イクシアの高橋です。
    タカパチではありません、高橋です!

    さて、最近多くの方々から「なんでイクシアではそんなに成績が上がるんですか?」と質問されます。
    以前ナイツさんのテレビ番組に出演させて頂いた際には、ナイツの塙さん(メガネをかけていない方)から「生徒に何か飲ませているんですか(笑)?」と質問されたこともありました(笑)

    少しだけその秘密を教えますね!

    【イクシアに入会する前の状態】
    1 普段はほとんど勉強しない(やっても宿題程度)

    2 テスト直前になるとあわてて勉強する。

    3 中途半端な状態でテストを受ける。

    【イクシアに入会した後】
    ※まずは苦手なところやつまずいてしまったところを解決

    1 イクシアで学校の予習を行う
     (生徒1人で行うのは難しいです、イクシアの先生がマンツーマンで説明しますのでご安心を。)

    2 イクシアの宿題をする(授業で解いた問題と同じ問題や類似の問題なので解けます。)

    3 予習している状態で「学校の授業」を受ける(よく分かる)

    4 学校の宿題をやる

    5 学校よりもイクシアでの授業のほうが先に「試験範囲」の学習が終わるので、早めにテスト対策に取り組むことができる。(テスト対策プリントをイクシアで作成、さらに学校のワークもイクシアで一緒に取り組む)

    6 やるべきことをやり終えてテストを受ける。

    どうですか?
    【イクシアに入会後】では、結果的に同じ単元を5回以上学習することになるのです。
    だから成績が上がるのです。

    「こんなことブログに書いちゃっていいの?」
    と心配は無用です。
    これはイクシアオリジナルの指導方法であり、さらには、これを実現するためのイクシア独自の講師育成システム・マニュアルがあり、各教室毎の近隣学校のテスト傾向の把握や分析を常に行っております。他塾にはマネすることはできません。

    もちろん、ここに記載したことは、「成績アップの秘密」のごく一部です。
    ここから先は・・・個別説明会にてご説明させて頂きます。

    個別説明会後の入会の義務はありません。お気軽にどうぞ!
    教室でお会いできるのを楽しみにしています!
  • 【八街校】イクシア八街校の理念
    投稿日時:2020/11/08
    イクシア八街校ブログをご拝読の皆様。
    日頃より、HPやブログをご覧頂きまして誠に有難う御座います。
    私、イクシア八街校 教室長の内田と申しますが、私が心を込めて書きかげるブログは正直“面白さ”はございません。
    その分、生徒や教室を支える優秀な講師陣への“想い”は正直、イクシアのどの室長よりも勝っていると自負しております。
     
     イクシア八街校には、他の校舎にはない教育理念を掲げており、それをもとにご入会頂いた生徒様、親御様に対して常に感謝の気持ちを持ち、心を込めて指導にあたらせて頂いております。

    その理念とは…

    「個を尊重し、個を重んじ、個を大切にする」

    この理念には、私の長年の室長経験より築いたものであり、単純な文言には見えますが、様々な私の“想い”が凝縮されております。

    私は、教室長になるまでは、元講師・専任講師として3校を兼任しておりました(因みに、前職はイクシアではございません)。
    その中の1つの校舎でのお話を今回は触れたいと思います。

    東京都足立区にある、その校舎では「完全担任制」が崩壊しており、12月の冬期講習時には、朝の9時から夜の9時まで授業があり、毎週のように生徒が入れ替わっておりました。引継ぎもろくになく、いきなり次の週に校舎へ行くとスケジュール表に高3の現代文を受講している生徒名が記載されており、急に持たさせることもしばしばで大変苦労した覚えがあります。
     そんな中、私はとある生徒の授業を複数回担当することになりました。10年以上前の担当生徒ですが今でも忘れられません。
    金髪に眉毛もなし、服装もいわゆるダボダボした当時のB-Boyと呼ばれるような恰好で、いかにも足立区のヤンキーと言った印象を初めは持ちました。中学3年生でしたが、学力も乏しく中3で学習する基本的な「展開」や「因数分解」すら解けない状態から、私は担当致しました。
    初めは、挨拶すらろくにできない生徒でしたが、コミュニケーションをとっていく中で、彼の真面目さも知る機会があり、夢も持っているごくごく普通の青年であると気付きました。

    「俺、ほんとうにこの学校へ行けるのかな…」「俺には、何にもないけれど○○になるって夢だけは諦めたくないんだよね…」

    このような言葉も私に投げかけてくれるようになり、私はこの生徒の為に「計算だけでも何とかしてあげたい!」と思うようになりました。
    毎日、私が担当ではありませんでしたが、私は、その生徒を担当できる喜びを噛みしめ1コマ1コマを大切に指導致しました。

    「先生の授業分かりやすいわ…、次も先生だったらいいのに…」


    これが、私が聞いた最後の彼の言葉です。

    ノーヘルメットで原付の二人乗り…
    彼は、受験前に交通事故でお亡くなりになりました。

    私は、悔やみました。悔やんで悔やんで、最後に聞いた言葉を何度も思い返しました。
    なぜ、私は教務、進路指導しかできなかったのだろう。後悔と自責の念にとらわれました。
    「受験前なんだから、あまり夜遊ぶなよ」
    この一言を伝えていれば、彼は今も生きて夢を叶えていたかもしれません。

    人との出逢いは一瞬でもあり、かけがえのないものです。
    明日は何があるか分からない。

    私にとって“個を大切にする”理由は、1日1日、そのときそのときの大切な生徒との関わりを大切にしたいという想いからうまれたものであり、一度繋がりを持った人全てに同じことが言えます。私を信頼して、大切なお子様を預けて頂いている親御様、教室、生徒の為に日々尽くしてくれている講師達…全てです。

    本当は、最近返却された実力テストで学年5位をとった生徒の承認ブログを掲載するつもりでした。
    でも…今回はイクシア八街校の理念と私の教室長としての“想い”を皆様にも知って頂きたかった。

    11月8日(日)18時30分現在、中学3年生は、“夢”に向けて必死に模試を受けております。

    イクシア八街校に関わる、全ての方々へ…

    私は何があっても、皆様を支えます…それが私の使命です。
    今後とも宜しくお願い致します。

    ご拝読頂き有難う御座いました。

  • もし子供がテストで悪い点数を取ったら? ~親という文字に込められた意味~
    投稿日時:2020/10/30
    みなさんこんにちは!イクシアの高橋です!

    今日は保護者の皆さんにぜひ読んでいただきたいのです!
    内容は「もし子供がテストで悪い点数を取ったら?」です。

    私が申し上げたいのは・・・
    「親」の役割と「先生」の役割は違うということです。

    子供が求めているのは「叱られる」ことではありません。
    決して点数が悪いことを叱らないで下さい。

    子供は皆「承認欲求」があります。
    点数が悪かったことよりも、まずはテストに向き合ったことを「承認」してあげて下さい。
    「否定」され続けた子供は「やる気」を失ってしまいます。

    「親」という文字のごとく、「ただ立って見守ってあげて下さい」
    そして、そこから先は私達イクシアにお任せください。

    「なぜ目標点が取れなかったのか?(Why)」ではなく、
    「どうすれば目標点が取れるのか?(How)」を生徒と一緒に考え、行動をして、
    次回その目標を達成することで、「目標達成の承認」が実現できます。

    高校生になればある程度自我も確立していて、悪い結果の成績の話も率直に話せる親子関係になっている場合もありますが、中学生の場合には「親子だからこそできないこと」が多いと思います。

    かくいう私も中学生の子の親であります。
    子供の成績が悪かった場合でも決して叱りません。
    むしろ、テストに向けて努力したことを認めて承認してあげます。
    それが子供の意欲向上に結び付くと信じています。

    子供が本気を出した時の力は、大人の想像をはるかに超えるものがあります。
    その力を引き出すことこそが大人の役目であると思います。

    叱って怒鳴りつけて、その結果テストの点数が上がったとして、
    それが子供の将来のためになるでしょうか?

    イクシアに入会すれば、ほぼ確実にテストの点数は上がります。
    しかし目先の結果だけにだけこだわるのではなく、
    子供たちの将来につながる「点数の上げ方」にも強いこだわりを持っております。

    子供との向き合い方を見つめなおした結果、
    イクシアにも何かお手伝いさせていただけることがありそうでしたら、
    ぜひ個別説明会にお越しください。お待ちしています!



     
  • 【八街校】抱擁から愛を込めて・・・愛すべき生徒へ。
    投稿日時:2020/10/24
    イクシア八街校では山武中学校から通塾して頂いている生徒様もいらっしゃいます。
    風邪で休んでおりましたが、第3回実力テスト(10月実施)の結果が返ってきましたので、その結果を、生徒の努力の結晶をお知らせさせて下さい。

     生徒様の都合上、私、室長の内田と担当講師との写真掲載となりますが、私共の喜びの様子でどれほどの結果であったのかは想像がつくと思われます。


    な。。。なんと!!!!!

    実力テストにおいて、数学科。。。。。




    学年1位!!!!!
    大変素晴らしいの一言に尽きます!!!!!!
    私がここまで、足を跳ね上げたことはありません。

    Mちゃん、、、、、本当に良く頑張りました!
    このまま、志望校合格に向けて一緒に突っ走ろう!!!

     
  • 親子での勉強の限界は?
    投稿日時:2020/10/21
    みなさんこんにちは!
    個別指導イクシアの高橋です!

    先日とあるカフェで目撃したのですが・・・
    隣の席に親子(母、おそらく中3生の女の子)が座って、勉強をしていました。

    どの学校もテスト期間中でしたので、おそらくテスト対策だったのでしょう。

    親子で仲睦まじく勉強しているのかと思えば、そうではなく・・・

    お母さんの
    「なんで分からないの!?」
    「ちゃんと読みなさい!」
    「だから~真面目にやってよ!」
    という大声が店内に響き渡り、私は隣の席に座ってしまったので内容丸聞こえなんですね。

    お母さんも必死に説明するのですが、
    私は・・・
    「(あー、そう説明したら余計わからなくなっちゃうよ・・・)」とか、
    「(ちょっと説明の仕方が難しすぎるな・・・)」などなど思って聞いていました。

    最終的には
    子供「仕事って何?(理科)」
    母「仕事っていうのはね・・・ちゃんと読みなさい!そこに書いてあるでしょ!」
    子供「(ふてくされる・・・)」

    このあたりで、これ以上隣の席に座っているのは居心地が悪すぎるので席を立ちました。

    私も仕事柄、自分の子供には幼いころから勉強を教えてきました。
    しかし、自我の確立とともに、親が子供にずっと勉強を教え続けるのは難しかったですね。
    ウチの場合は2人とも中2でした。ちょうど思春期になり、親離れが始まっていくころですね。

    よく保護者面談で「ウチの子は家では全くいうことを聞かないし、何も話してくれない」という相談を受けますが、私達イクシアの室長・講師には色々なことを話してくれますし、しっかり授業も聞いて理解してくれますよ。

    特に思春期の親子のいざこざの原因の大半は勉強によるものといわれています。
    そして学力に自信のある親御さんほど、「なんとか自分の手で〇〇高校に、〇〇大学に入れてみせる」
    と思う気持ちが強いようです。

    それでも、もし親子での勉強に限界を感じ始めたら、ぜひともイクシアにご相談下さい。
    イクシアでは年3回の保護者面談を通じて、ご家庭からの要望も考慮した上で生徒への指導を行ってまいります。どうぞご安心下さい。

    勉強の自立は早ければ早いほどよいと思います。
    イクシアでは「勉強のやり方」からしっかりと指導いたします。

    まずは個別説明会にて詳しい説明だけでもお聞き下さい。
    説明会後の入会の義務はございません。お気軽にどうぞ!


     
  • ホームページちょっとリニューアルしました!
    投稿日時:2020/10/20
    みなさんこんにちは!
    個別指導イクシアの高橋です。

    ご入会をご検討いただいている皆様からよくある質問として、
    「イクシアさんと他の個別指導塾とでは何が違うのですか?」
    というご質問をよくいただきます。

    その答えになっているかはちょっと難しいところですが・・・、
    ホームページの「コース・料金」のページに以下のような表を差し込んでみました!

    「百聞は一見に如かず」というとおり、これなら一目でお分かりいただけると思います!」





    チラシやお友達からの情報では「授業料」くらいのことしか伝わっていなかったかもしれませんが・・・

    イクシアでは、
    「1人ひとりにマンツーマンで理解するまでじっくりと説明をする」
    「生徒1人ひとりの目標点・志望校に合わせたテスト対策・入試対策」
    というスタイルの授業形態となっております。

    「学校の授業になかなかついていけない・・・」
    「先生が何を言っているか分からない・・・」
    「なかなかテストの点数が伸びない・・・」
    「何から手を付けていいか分からない・・・」

    そんな皆さん!まだあせらなくて大丈夫!
    「逆転合格のイクシア」にお任せください!

    まずは個別説明会で詳しい説明を聞いてみてください。
    きっと胸の奥のモヤモヤしたものがすっきりとするはずです!
    教室でお会いできるのを楽しみにしています!
  • 姉埼神社にお参りに行ってきました
    投稿日時:2020/10/17
    みなさんこんにちは!
    個別指導イクシアの高橋です。

    本日は雨の降る中、市原市にある姉埼神社にお参りに行ってまいりました。
    姉埼神社は、イクシア第1号教室である姉崎校のすぐ近くにあり、姉崎校の開校時にも「イクシアの発展」を祈願した神社であります。それ以来、公私共に「ここ一番のお願い事」は姉埼神社にてお願いすることにしています。

    ちなみに私は宮城県仙台市出身なので、地元にも二柱神社という「ここ一番のお願い!」をする神社はあるのですが、千葉にいる時は、この姉埼神社にお参りします。

    本日何を祈願したかといいますと、「イクシアに関わる人々及びその家族の健康」を祈願してまいりました。

    成績向上や合格祈願も必要ではあると思いますが、まず何よりも大切なことは健康であるということです。
    本日はイクシアを代表して祈願させて頂きました。

    みんなが健康でありますように!


     
  • 【表彰】永年勤続表彰
    投稿日時:2020/10/17
    みなさんこんにちは!
    個別指導イクシアの高橋です。

    個別指導イクシアでは、全ての従業員を対象とした「永年勤続表彰」の制度があります。

    今年度は10年永年勤続表彰として4名が表彰されました。
    教室長や講師のみなさんに、長く働いていただける職場づくりに今後も尽力を注いでいきたいと思います。

    表彰されたみなさん!
    本当にありがとうございます!今後ともよろしくお願いいたします!

  • 【八街校】皆さんは、何をもって良い塾と考え、塾に一番何を求めますか。
    投稿日時:2020/10/10
    新校イクシア八街校では、八街中学校、八街南中学校、八街中央中学校、富里南中学校などの定期考査が終わり、生徒達の嬉しい笑顔とともに、その結果がぞくぞくと返ってまいりました。山武中生や高校生はこれからが定期考査に向けての山場を迎え、テスト対策に余念がありませんが、結果速報として成績向上がなされた生徒様の一部をご紹介させて頂きたいと思います。

    嘘偽りなく申しますが、イクシア八街校では、テスト返却された在籍中学生のうち9割の生徒様の成績UPに成功致しました。

    昨今、個別塾には様々な形があり、それぞれに特徴があります。
    生徒様一人ひとりに応じたオーダーメイドテキスト、オーダーメイドカリキュラム、生徒様の個性や性格を知り、学習習慣付けや授業運営に活かすシステムなどなど・・・

    私も、某大手個別指導塾で長年に渡り、室長を務めてまいりましたので他塾のシステムや授業形態、料金設定など多岐にわたって調べてまいりました。

     
    確かに、魅力的なシステムがある個別塾も存在します。

    しかしながら、一父親として愛する我が子の塾検討をする際に、私ならば一番のニーズとして、「成績向上」を求めます。

    どんな魅力的なシステムがあっても、それが機能しなければ成績は上がりません!

    オーダーメイドテキストと称した高額なテキストを使用しても、その作り手が生徒のことを熟知し、苦手を徹底的に把握していなければ、人ではないですが「烏合の衆」です。そんな、作り手が誰なのか考えたことはありますか。

    学習診断テストを受けさせ、パーソナルカリキュラムシステム(生徒様の苦手単元が数値で分かるもの)で生徒様の苦手単元が分かることは素晴らしいですが、その学習診断テストの単元選択、レベル設定、解くことができる問題数を知っていますか。

    そしてまた、それを誰が設定して作成しているのかも・・・

    これは、他塾批判ではなく、事実です。

    私は、これをご覧頂いている皆さんに考えて頂きたいと思っています。

    塾に何を一番求めるのか。そして、今は「自己選択・決定」が求められる時代です。
    イクシア八街校がどんな塾であるか、どうぞ曇りなき眼でご判断願います。

    失礼な言い方になってしまいましたが、ご容赦下さいませ。

    それだけ「成績向上」に自信をもち、結果を残してる証だと思って頂ければ幸いです。

    ・中1 K・Oくん
    数学 91点
    英語 95点
    5計 442点(学年順位13位)

    【室長より】
    数学の平均点が下がった中で、よく90点台をキープできたね。
    苦手だった国語も、平均点から30点以上もとることができたね。
    英語は、100点が取れたと悔しがっていたけど、本格的な文法問題や教科書本文問題も入ってきた第2回目考査で95点は立派だよ!次回こそ、英語で100点、学年順位も1桁までもう少しだから、目標高くまた一緒に頑張ろう!
    生徒会立候補者としても頑張っているね。室長から君に1票!


    ・中1 M・Yくん
     数学 44点UP!

    【室長より】
    正直、点数聞いて良い意味で一番驚愕したよ!
    これほど、急激に成績が上がったのは、きっと先生が見ていないところでも、確りと自学習ができていた証だね。本当に素晴らしいの一言に尽きる!!!!!
    これで、当たり前のことを当たり前に努力すれば結果が伴ってくることが実感できたね。
    次は英語も成績UPだ!!!


    ・中3 A・Fさん
     英語 88点
     社会 93点
     5計 430点(学年順位18位)

    【室長より】
    出来なかったといっても、前回、前々回から成績上がっているじゃない!
    安定して成績を残せるようになってきたね!
    決して、自分が思っているような短期型ではないことが証明されたでしょ。
    英語も学年平均と比較したら、十分頑張ってくれたよ。
    それでも、悔し涙を流しながらも、すぐに塾に自習に来たことは「もっと取ってやる!」という向上心と、もう“次”を見ている証。
    その負けん気の強さと、入塾してからずっと変わらない「成績UP」への意識の高さに、今後の成績UPをさらに確信したよ。


    ・中3 H・Oさん
     英語 17点UP!

    【室長より】
    努力家のHちゃん。誰よりも早く自習に来ていたね。
    5計でも、段階を踏んで上がっているし、今回は取りたかった英語でも目標点に到達できたね!もう「どうやっても成績が上がらない」なんて言わせない!
    どうやったら成績が上がるか、その自分に合った勉強法が少しみえてきたんじゃないかな。
    今じゃ、難しい関係代名詞も何なく解けるようになって、むしろ得意文法だよね。
    英作、単語の正確性を向上させて、次は20点UPだ!


    ・中3 A・Oくん
     数学 27点UP!
     英語 36点UP!
     5計 117点UP!

    【室長より】
    過去1番の成績をのこしてくれたね!
    入塾したときの英語の状態から、ここまで成績を上げたのは何よりもAくんの努力の賜だよ!もともと好きだった数学もさらに正確性を向上させたね。素晴らしい!!!
    初回から数回、授業を担当させて貰っただけに、この急激な成長に驚いているし、次もこの勢いで5計で100点UP目指しちゃおう!本当に頑張りました!


    ・中3 H・Yくん
     英語 19点UP!
     5計 113点UP!

    【室長より】
    まず、自分から週2受講から週4受講へと親御さんにお願いした、その意欲を評価している。
    5教科全て成績が上がったことで、かなり自信に繋がったと思う。英語は平均点も超えたね!
    Hくんの力は、まだまだ奥底に眠っている。その力を引き出すのは先生たちだから、これからも信頼して付いて来て欲しい。まだ入塾したばかりなのに、これだけの結果を残せる能力と努力の持ち主だってことが分かったよ!本当に、これからもまだまだ伸びる!!!!!
    ただ、「壁」にもそのうちぶつかってしまう。
    その時には、前の塾では出来なかった質問ができるように先生たちも室長もいつでも隣にいるから安心してね!


    ・中3 A・Oさん
     英語 32点UP!

    【室長より】
    英語の成績UPもさることながら、5計でも過去1番の成績だったね!
    明朗快活なAちゃん、いつも以上に元気な笑顔で、得点を報告しにきてくれた時は思わず大声で叫んじゃったね。苦手な単語もmustプリント、ごくせんプリントを確りと覚えた証だね。数学も前回より10点以上UP!
    5計もついに大台に乗ったね!
    この調子で、国理社も20点以上UPを目指して、次回も頑張ろう!


    ・中3 M・Iさん
     社会 90点
     5計 405点

    【室長より】
    過去2番目に良い成績だね!
    特に社会は、前回より22点UPと集団授業での宿題と、個別と両立しながらも結果をの残してくれたね!
    英語も80点近く取れる力(文法理解力、本文解釈力)はゆうに持っているんだから、室長の宿題量についてきてね!
    語彙の向上は、定期だけではなく入試に向けて必須だよ。


    ・中3 N・Mさん
     理科 90点
     社会 84点(14点UP!)
     英語 13点UP!
     数学 87点(11点UP!)
     5計 過去1番の成績!

    【室長より】
    あと1点で5計で大台に乗れたことは、相当悔しかったと思うけど、全教科平均点を大きく上回ることができたね!数学も過去1番で良い成績!!!!!
    全体と比べ平均点が低い国語でも、平均より18点以上もとることができたね!
    着実に入塾以降、成績が上がっているから、次こそは英語を強化して大台を目指そう!



     

次へ

最後