教室ブログ

  • 【東金校】入試直前の様子
    投稿日時:2020/02/10
    こんにちは。
    イクシア東金校より、高校入試前の中3生の様子をお送りします。

    いよいよ入試が今週に迫り、生徒たちは最後の追い込みに入っています。

    毎年恒例ですが、中3生たちは夏明け~冬に取り組み方が大きく変わります。

    室長としては「初めからそれぐらいやってくれれば・・・」と思ったりもしますが、
    それぞれが部活や習い事で忙しく、また受験生という実感をなかなか持てないのも
    正直なところだと思います。

    しかし、まだ脳が若いのでしょう、やればやるほど飛躍的に伸びていき、

    最後の模試(1月末)では安全圏に到達している生徒の方が多くなっています。
    実力を出せれば問題なく合格できるので、室長としては体調管理だけが心配です。
    中3生、最後まで気を抜かずに乗り切ろう!







     
  • 【東金校】小学生の通塾について
    投稿日時:2020/02/01
    こんにちは。イクシア東金校です。
    これまでは中高生の写真が多かったと思いますので、小学生も在籍していることを
    アピールするためにご紹介します。

    2人とも小学5年生です。N君(写真左下の男の子)が誕生日とのことだったので、
    その記念の意味も込めて撮影しました。
    数としては中学生や高校生の方が多いですが、小学生も元気に通ってくれてます!



  • 自習の対応について
    投稿日時:2020/01/25
    こんにちは。個別指導イクシアの齊藤です。

    現在多くのお問い合わせをいただいている中で、自習室に関しての質問をいただくことがございます。
    特に多いのは「自習室は授業がない日でも使用可能か?」「自習中に分からない問題があった場合はどうするのか?」といったご質問です。

    ですので今回は自習対応について紹介します。

    各校舎には自習室があり、教室が開いている時間であれば、生徒は自由に利用ができます。
    また、事前の予約や時間制限等はありませんので、自分のタイミングに合わせて勉強することができます。

    自習室自体には限りがありますが、万が一埋まってしまっていても、他の部屋や空いている個別ブースを自習スペースとして開放します。「自習しに来てもやる場所がない!」ということはありませんのでご安心ください。

    そして一番気になるのは、分からない問題があった時ですよね。

    もし自習をしていて分からない問題があった場合は、室長や講師が対応をします。自習中の質問だからといっても、もちろん手は抜きません。納得がいくまでそこでしっかり説明をします。

    現在イクシアでは多くの生徒が、毎日自習室を利用しています。
    そして、少しでも気になったことは質問しに来てくれるので、生徒の中でも「分からないものはそのままにはしない」という気持ちが日々芽生えていっているように感じます。

    お子様と一緒に教室見学も可能ですので、ご希望の方は教室までお気軽にご連絡ください。




     
  • 成績アップの秘密!
    投稿日時:2020/01/25
    皆さんこんにちは!個別指導イクシアの竹本です。

    どの教室でも中3生は入試直前講座や模試があり入試に向けて毎日頑張っています。
    では、他の学年は?と思う方もいらっしゃるでしょう。
    今回は中1・中2生の定期テスト対策について投稿させていただきたいと思います。

    イクシアではテスト対策として、対策プリントを受講科目に関係なく全員に5教科(国・数・英・社・理)を配布しています。そのプリントを使って、受講科目以外でも繰り返し問題を練習することが出来ます。
    『自分のワークに答えを書き込んでしまったからもう練習できない・・・。』
    そんな心配は無用です!対策プリントを使って何回も解くことが出来ます!
    これがイクシアの多くの生徒が成績を上げている要因となっています。

    それ以外にも成績を上げる秘訣がまだまだたくさん!
    この続きは是非教室で(笑)
    個別説明会のお申込みをお待ちしております!




     
  • 授業報告書
    投稿日時:2020/01/19
    こんにちは。個別指導イクシアの木村です。
    今日はイクシアの授業報告書について、説明させて頂きます。
     



    イクシアでは、毎回の授業で担当講師がこのような授業報告書を記載します。
    その日行った授業内容、宿題の実施状況、授業中の理解度、
    確認テストの結果、報告事項を、次回授業予定等をご家庭向けにご報告させて
    頂いております。
     
    そして宿題は、日割りで記載されます。
    また内容に関しても、今回の内容、以前の内容、単語の暗記と3つに分かれています。
    その日に行った授業内容だけではなく、以前の内容を忘れさせないために
    このような形になっています。
     
    お子様が塾でどんなことを勉強しているのか、どれぐらい理解できているのか、
    宿題はちゃんとやっているのか、ちゃんと真面目に授業を受けているのか、
    そういった情報を、塾とご家庭で共有することを目的としています。
     
    授業を受けているだけでは、成績は上がりません。
    しっかりとした家庭学習を行うことで成績は向上します。
    私共は今後もご家庭と情報を共有したうえで、お子様の成績アップに
    努めてまいります!
  • 【東金校】入試直前講座
    投稿日時:2020/01/19
    こんにちは。
    本日より開講した、「入試直前講座」の様子をお届けします。
    3:30に開始して約6時間、しかも殆どの生徒がリスニング講座も受講しているため、かなりの長丁場です。
    最後はさすがに疲れを見せていましたが、「やりきった」という充実感を感じてくれたようです。

    本番まで残り一か月を切り、教室には程よい緊張感が漂っています。

    知識や技術を身に付けることはもちろんですが、それらを通じて自分に自信を持てるようになって欲しいと切に願います。



     
  • 中3生 入試直前講座 開講!
    投稿日時:2020/01/19
    こんにちは。個別指導イクシアの齊藤です。

    イクシアの各教室では、本日から中学3年生に向けて公立高校入試対策直前講座が開始しました。

    授業の様子です。





    この講座では、1日に約6時間をかけて5教科の総仕上げを行います。

    最初に入試本番そっくりの「リハーサルテスト」を解いてもらい、その後に重要な問題の解説を行います。
    途中で休憩もありますが、長時間集中して授業に臨むので体力的にもかなり消耗したと思います。それでもみんなは最後まで気を抜かず頑張ってくれていました。

    今日はまだ初回ですが、この様子を見ると最後までいい雰囲気で続いていけるような予感がしました。
    この姿勢に、公立高校合格という形でしっかり応えるためにも、改めて気を引き締めて入試に備えていきたいと思います!
  • 【運営本部】入試当日の朝の声掛け
    投稿日時:2020/01/12
    皆さんこんにちは!
    個別指導イクシア運営本部の高橋です。

    いよいよ、私立中学、私立高校の入試、そしてセンター試験が迫ってきました。
    今日は保護者の皆様に向けてブログを書かせて頂きます。

    テーマは「入試当日の家を出る子供になんて声をかける?」です。

    親からしてみたらたくさんのことを言いたくなってしまいますよね?

    「ちゃんと名前書くんだよ」
    「見直ししっかりね」
    「計算ミスしないようにね」
    「きれいな字で書くんだよ」
    「遅刻しないようにね」

    などなど・・・
    でも、たくさん言えば言うほど逆効果です。
    生まれて初めての受験の生徒もいます。
    表面上はいつもと一緒でも、気持ちは高ぶっていたり、どこかふわふわしているものです。

    そんな子供達にいくつも注意点を言っても、かえって中途半端になりかねません。
    では、なんて声掛けすればよいのか?
    それは・・・

    「ていねいにね!」

    この一言で十分です。笑顔でこの一言を言って送り出して下さい!
    きっと心を落ち着けて試験にのぞんでくれることでしょう。

    ちなみにこの言葉・・・我が子の第一志望校受験の際にもかけました。
    直前の摸試では五分五分の予想でしたが、見事に力を発揮して合格してくれました。
    そんな縁起の良い言葉でもあります。
    よろしければご利用ください!

    イクシアに在籍する全ての生徒の健闘と合格を祈っております!

     
  • 【東金校】授業の進め方
    投稿日時:2020/01/11
    こんにちは。
    本日は授業の様子についてお送りします。

    当塾のコンセプトのひとつに、「板書を重視する」というものがあります。
    問題集さえあれば、板書をしなくても授業は成立します。

    解いた問題に対して丸付けを行い、正しい答えや考え方を口頭で説明すればいいわけです。
    しかし、講師の研修において必ず説明するのが、「人間は忘れる」という前提に基づいて授業を行うことです。

    人は新しい知識や考え方を学ぶと、「満足感」を覚えます。賢くなったような気がします。
    ただ、残念ながらそんな感覚も記憶も全て忘れてしまうのが人間です。
    したがって、「記録する」ことを重要視した授業が必要となります。
    「知識をきれいに整理して保存する」ことが勉強の第一歩です。



  • 【東金校】英単語対策
    投稿日時:2019/12/28
    こんにちは。イクシア東金校です。

    前回東金校で高校生に実施している単語をご紹介したので、その続きです。

    前回は市販の単語帳を用いて作成した「大学受験用」ですが、今回は「定期テスト用」です。

    高校によって使用している教科書が異なるので、教科書ごとに単語テストを作成しています。

    前回お知らせした通り、東金校の高校生は数学受講者が多く、英語は後回しになりがちです。
    自習の時間などを有効活用して、教科書毎に生徒1人ひとりの単語テストで英語の点数の底上げをはかっています。

    また、高校生だけでなく中学生も同様に生徒それぞれの使用している教科書に対応した単語対策を実施しています。内容も生徒1人ひとりに合わせて対策を行っています。



先頭

前へ

次へ

最後