教室ブログ

  • 【東金校】飯野先生の紹介です!
    投稿日時:2020/07/25
    みなさんこんにちは!
    個別指導イクシアの高橋で御座います。

    今日は度々東金校のブログに写真で登場している飯野先生について書きたいと思います。
    東金校のブログでだいたい変なことをしているのは飯野先生です(笑)
    「しているのか?」「させられているのか?」はご想像にお任せ致します(笑)

    あ、そういえば、忘れないうちに最初にお話しさせて頂きますが・・・

    現在東金校では夏の入会のお問合せを非常に多くいただいておりまして、個別説明会までお時間をいただくケースが出てしまっております。
    今ならまだスケジュールに空きがあります(空きを作ります!)ので、できるだけ早く個別説明会のお申込みをお願い致します!

    ということで、この東金校の入会ラッシュ状態は、まさに東金校の「スーパー講師」である飯野先生によるところが大きいのではないでしょうか?

    ところで飯野先生の紹介ですが、「〇〇の科目が得意で」とか「授業が分かりやすくて」とか、とういうようなことを書いても最近のイクシアブログでは許してもらえないので、飯野先生の「人となり」が分かることを書きますね。

    実は、飯野先生と私は偶然にも同じ夢を持っているのです!
    それは『小説「深夜特急」(DVD化もされてます)のような旅をすること!』なんです!



    「深夜特急」のDVDパッケージ

    「深夜特急」とは、沢木耕太郎さんというノンフィクションライターの方が、インドのデリー(実際には香港)からイギリスのロンドンまで乗り合いバスで旅をするという、旅好きの人のバイブルのような小説なんです。アジアからヨーロッパまで異文化の中を現地の人々との交流を通じて「人生は旅のようなもの」と語りかけてくれます。

    ちなみに私は小説全巻とDVDも全巻持っています。そして、特にすることのない日はずっと深夜特急のDVDを流しています。そのくらい好きです!

    「旅好きに悪い人はいない」というのが私の「99の信念」の第1条です。残りの98個は今後すこしずつ出していきたいと思います。ちなみに「餃子は焼き餃子に限る」も信念の一つです。


    「餃子は焼き餃子に限る」(99の信念の第2条)

    特にこの「深夜特急」は「よし!旅に行こう!」という気持ちにもなれるし、「いい旅だった」と自分が旅をした気持ちにもなれる、そんな素敵な小説なんです。

    そんな「深夜特急」が好きで、「いつの日か深夜特急のような旅をすること」が夢である飯野先生がどれだけ素敵な講師なのか?ということは、もはやこれ以上の説明は不要でしょう!

    そんな飯野先生ですが、いつもメガネをかけているので、「たまにはメガネ外した顔見せて」とお願いしたところ、ちょっと変わった写真が送られてきたので極小サイズで掲載しておきます(笑)興味のある方だけ自力でなんとか拡大してみて下さい(笑)



    それではみなさん!
    イクシア東金校にご興味を持たれた方、飯野先生に興味を持たれた方!本当に好青年講師です!この出会いのチャンスを逃さないで下さい!個別説明会でお待ちしています!
  • 【東金校】オラに勇気を分けてくれ
    投稿日時:2020/07/18
    コロナ禍で何かと大変ですが、今日も東金校には生徒たちが元気に通ってくれています。
    そんな生徒たちに安心して通ってもらえるよう、換気やマスク、手洗い、アルコール消毒を
    始め、他にも何かやれることはないか、頭を悩ませる日々が続いております。

    そんな奮闘の日々の中で生まれたのがこちらです。
    装着してみると意外と快適で、声が聞こえにくくなることもないようです。



    必要なのはただ一つ、「勇気」です。



    ※写真の飛沫感染防止具を装着しているのは、写真の講師のみです。
     他講師は装着しておりませんので、講師ご応募を検討されている皆さまどうぞご安心下さい。


     
  • 夢十夜
    投稿日時:2020/07/18
    こんな夢を見た。

    卒業間近の大学四年生の自分が大学の教務課に呼ばれて、
    「あなたは単位不足で卒業できません。」と言われる。
    追試のためにノートを借りようと友達を必死に探すが、その友達はどこにもいない・・・。

    汗だくになって目が覚める。
    「夢か・・・」と悟った後は、
    「またか・・・」とため息をつく。

    大学を卒業してから26年間、
    何度この夢をみただろうか?
    50回?いや100回?

    まだバブルの残り香のする90年代前半、
    「大学レジャー化へ」と週刊誌も見出しをつけていた時代、
    「代返」や「テストにノート・テキスト持ち込み可」の講座で要領よく単位を取り、
    四年間の学生生活を謳歌した挙句、突如訪れた就職氷河期に世に放り出される。

    あれから26年、同じ夢を何度も見てはため息をつく。

    老後にやりたいことは?
    聞かれなくても答えはもう決まっている。
    自分の卒業した大学にもう一度入学して、
    今度は真剣に勉強して、もう一度卒業したい。

    生徒諸君に伝えたい。
    若い時は誰もが遊びたい。
    いや、遊びだけじゃない、部活だって、バンドだって、
    でも、そういう時に学ぶからこそ価値がある。
    しっかり計画を立てれば両立させることだってできる。

    勉強って思っているほど嫌なものじゃないよ。
    100人いれば100通りの頑張る理由があるはず。
    私達は1人ひとりに寄り添って、一緒に頑張っていきます。
    そして私達も生徒のみんなから力をもらっています。
    今までも、そしてこれからも。

     
  • 千葉県公立高校入試の試験範囲に関して
    投稿日時:2020/07/17
    こんにちは!
    個別指導イクシアの檜山です。
     
    7月15日()に千葉県教育委員会より、
    『令和3年度における千葉県公立高等学校選抜入試等における配慮事項』についての発表が行われました。
     
    「どの科目、どの分野の範囲を除くのか」についてご説明いたします。
     
     まず、今回の発表で出題範囲の削減を行ったのは5教科のうち3教科です。
     
    数学・・・「標本調査」
    こちらは中学3年生の最後に行う単元です。
    公立入試においては例年出題されていません。
    したがって、数学においては今回の出題範囲も例年と大きな変化はないと考えられます。


    社会・・・「私たちと国際社会の諸問題」
    こちらも中学3年生の最後に行う単元です。
    近年では最後の大問の中に1問ほど出題される傾向にありました。
     
    Q、UNICEFなどの、アルファベットの略称は覚えなくて良くなったのですか?
     
    A、いいえ。
      確かに今回削減された単元には様々な国際組織の略称が登場していますが、
      ・NGO(非政府組織)・UNESCO(国連教育科学文化機関)・PKO(国際連合の平和維持活動)
      などは、今回削減されていないページにも記載があり、出題される可能性は残されています。
     

    理科・・・理科に関しては削減のポイントが2つあります。
    出題範囲にしない単元・・・「科学技術と人間」の一部「自然と人間」の一部
     過去4年間の出題においては、昨年度の後期試験に1問出題されていました。
     
    3学年で扱う実験の操作方法、観察の手法
     理科の入試問題では「実験」「観察」「データ」を読んだうえで設問に答える形式が中心となっています。
     
    ここで注意すべき点が、
    「第3学年で扱う実験の操作方法及び観察の手法は問われない」
    ということです。当然実験方法が記されている状態で「その題材が出題される可能性」は十分にあります。
    また、中学1、2年生で学習する実験の操作方法や観察の手法については出題される可能性はありますの学習しておく必要はあります。
     
    以上が現時点での出題範囲から除く内容についてです。
     
    ここまで、説明させていただきましたが
    「今年の入試はどう対策したらいいか?」について
     
    現時点での発表内容を踏まえると、出題範囲は減りましたが例年と変わらない対策が必要です。
    また、今回発表された範囲は私立高校入試では出る可能性は十分考えられますので削減された範囲も勉強しておくことがベストだと考えています。(私立高校入試の試験科目や内容は学校ごとに異なります。)

    その中で、志望校の目標点に応じた問題選定や対策については私達イクシアにお任せください!
     
    今年は特に入試についてのご質問が多いです。
    一人でも多くの受験生が不安なく勉強に集中できるよう
    そして希望の進路へ進めるよう、これからも取り組んでいきます。
  • 定期テスト対策??
    投稿日時:2020/07/16
    みなさんこんにちは!
    個別指導イクシアの高橋です!

    とある日の会話・・・

    高田「他塾では『テスト対策』っていうブログみんな書いてますよ。ウチは書かなくていいんですか?」

    高橋「だって塾が『テスト対策』するの当たり前じゃん。「私は呼吸してます」って言うのと同レベルだぞ。そんな当たり前すぎること、よく堂々と書けるな。」

    高田「でも、もしかするとイクシアでは『定期テスト対策』してないのか?って思ってしまう人がいるかもしれませんよ。念のため告知しておいたほうが・・・」

    高橋「そっか?じゃあ念のため言っておこうか?せっかくだから大きい声で言うよ。」


      「みなさん、イクシアでも当然『定期テスト対策』やってますよ!
      え?他塾との違いですか?それは結果です!結果が違います!
      10点アップ、20点アップ or 80点以上ゲットで万歳です!

      まだ点数の上がらない塾に通い続けますか?
      まだムダなお金と時間を使い続けますか?
      イクシアでスッキリ解決してみませんか?

      イクシアの個別説明会にお越しください。
      そうすれば、なぜあなたの点数が上がらないのか?
      どうすれば点数があがるのか?
      分かりやすく説明します!」


    高橋「こんな感じでいい?」

    高田「はい、でも他塾はテスト対策っぽい写真も掲載してますけど?」

    高橋「いいよ。そんなありきたりの写真載せたって誰も喜ばないぞ。それより、アレの写真のほうがいいよ。」

    高田「アレですか?」

    高橋「そう例のアレ2つ頼むよ。」

    高田「はい!」





    イクシアの教室長と講師は、毎回の授業が「テスト対策」であり「入試対策」であるという緊張感と計画性を常に持ち、全ての生徒に対して思いやりの温かい気持ちを持って指導にあたっております。そんな教室長・講師に対して感謝の気持ちでいっぱいです。そして、イクシアを信頼して通塾して頂いている生徒・保護者の皆様にも感謝の気持ちでいっぱいです。

    最後にもう一度だけ言わせて頂きます。

    まだ成績の上がらない塾に通い続けますか?
    まだ無駄なお金と時間を使い続けますか?
    イクシアでスッキリ解決してみませんか?

    イクシアの個別説明会にお越しください。ホームページよりお申込み下さい。お待ちしています!
  • ブログに込めた想い
    投稿日時:2020/07/14
    みなさんこんにちは!
    個別指導イクシア代表の高橋です!
    (今日だけは「代表の」とつけました・・・)

    つい最近の出来事なのですが、
    「イクシアのブログが最近面白い」、
    「イクシアのブログで笑った」、
    そんな声を直に聞く機会がありました。
    とても嬉しかったです。

    確かに1ヶ月くらい前から、特に私が書くブログは
    「人や教室のできるだけ普段の表情」を伝えられるように、
    ちょっとユーモアを交えるようにしています。

    この「コロナ禍に不謹慎な」とお叱りを受けるかもしれません。

    しかし、ニュースを見ても、ワイドショーを見ても、色々な塾のブログを見ても・・・
    「今年の受験生は学習が全くすすんでいなくて大変です」とか、
    「この子たちの学習の遅れを取り戻すのは誰の責任なのでしょうか?」とか、
    「生徒達の将来にかかわってくるほど学力低下が懸念される」とか、
    不安をあおるようなものばかり。

    そんなブログを読んで楽しいですかね?
    そもそも、そんな事は誰よりも当事者である生徒や保護者の皆様が理解していて、不安なお気持ちでいらっしゃることだと思います。

    だからこそ原点に立ち返ろうと思いました。
    イクシアは2004年の1月、まだ暖房も無い部屋で私が1人で壁にペンキを塗ることから始めた教室です。
    こごえるような寒さの中での作業でしたが毎日ワクワクしていました。

    私も講師も生徒も、みんながワクワクしていました。
    その精神は今も引き継がれています。イクシアってすごくワクワクする場所なんですよ!

    コロナ禍であっても、もちろん感染防止は徹底した上で、イクシアの講師・生徒はみんなワクワクして教室に来てくれています。
    「今日も笑顔の先生に会える!」
    「学校で分からなかったところがイクシアで分かった!」
    「何が何でも今日はこれを覚えてもらうぞ!」
    「テストの点数が上がった!」

    こんな時だからこそ、生徒を迎えるワクワクしている気持ちをブログで表現したいと思います。

    どれだけの人がイクシアブログを読んでくれているのかは分かりません。
    それでも、「イクシアのブログを読んでる時は笑顔になれる」という人が世界中に1人でもいる限り、
    「真面目でありながら、ちょっぴりユーモアを交えたイクシアブログ」を書き続けます。
    そして、それがコロナ禍を生き抜くパワーの源になってくれればと願っています。

    個別指導イクシア
    代表 高橋 伸広
  • スペリングコンテストの秘密 その2
    投稿日時:2020/07/11
    皆さんこんにちは! 個別指導イクシアの竹本です!

    今回もスペリングコンテスト(略してスペコン)について投稿させていただきます。
    また?と思うかもしれません。申し訳ないです。
    それだけたくさんの秘密が詰まっているので今回はその一部を投稿したいと思います。


    スペコンは主に教科書に準拠した「本編」と実力テストや入試の各種テスト対策を目的にした「巻末」で構成されています。では、この「巻末」は公立入試でどのくらいカバー出来るでしょうか?わたしも気になったので検証してみました。大問1~4はリスニング問題だったので、大問5~9を中心に検証しました。そしたらなんと!ほぼ全ての単語が載ってました!

    ここで皆さん次の疑問が残るのではないでしょうか?
    全部載ってないじゃん!・・・載ってない単語は(注)で載っているか固有名詞(地名や人名など)です。
    単語数が多いのでは?・・・中3の11月末にはすべて終了します。

    英語の学習は単語暗記が大きなウェイトを占めています。
    11月でこの作業が終了したら英語の学習がどれだけ有利に働くか想像してみてください。今年度は英語の試験時間が延長され、問題数が多くなることが予想されます。イクシアで万全の試験対策しませんか?個別説明会お待ちしています!

  • 「ピザ」と「個別指導」
    投稿日時:2020/07/10
    みなさんこんにちは!
    個別指導イクシアの高橋です!

    先日用事があって東京に行った際にこんな看板を目にしたんですよ。

    「激安!個別指導!マンツーマン指導・徹底的つきっきり!60分1,000円!」

    見た瞬間、驚いたってなんの、どのくらい驚いたかというと・・・鼻血が逆噴射ですよ。
    法令で定められている東京都の最低賃金の時給は1,013円ですよ?
    逆立ちしたって無理な話ですよね。「扇風機で大西洋横断できます」って言ってるのと同じですよね。

    よくよく調べてみると、その塾は「授業は集団授業で行って、進路指導を個別に行う塾」だそうです。
    はい!みなさん声を合わせて一緒に!「何やそれ?」


    そうなんです。今や“石を投げれば個別指導にぶつかる”といわれるくらい街には「個別指導」の看板が乱立しておりますよね。しかしながら、その内容は千差万別で中には前述のような「“自称”個別指導」もたくさんあります。

    ところでみなさんピザはお好きですか?私の大好物はピッツァ・マルゲリータです。




    実はイタリアには、イタリア政府公認の「真のナポリピッツァ協会」というのがありまして、ナポリピッツァを名乗るための条件が事細かに決まっているんですよ。


    例えば、生地に使用する材料は「小麦粉」「水」「酵母」「塩」のみとか・・・。

    それに対して「個別指導」は名乗ってしまえば、何でも「個別指導」って状況なんですよね。だから、仕事柄多くのお母さま方とお話をして、「個別指導だから、個別に教えてくれてるんじゃないの?」という話を年に何回も耳にして、その度に耳から血が逆噴射します・・・。

    ここから真面目に書きますね。

    だからこそ、塾を選ぶ際には、お子様と一緒に教室に行って「どのように指導をするのか?」をしっかりと聞いて欲しいんです。TVCMやイメージに惑わされることなく。ご自身の目で見て、耳で聞いた事だけを信じて塾を決めて頂きたいのです。

    どうか、塾をお選びの際には、個別指導イクシアの個別説明会に足をお運びください。
    塾を選ぶということは、人生において結婚相手を選ぶのと同じくらい大切なことだと思います。私達は皆様が安心して通塾していただける「個別指導」をしっかりと説明した上で提供させて頂きます。
    お話を聞いていただいた上でご興味が無ければ遠慮なく断っていただいて結構です。

    ワクワクした気持ちで教室にお越しください!

    そして、「ピザのブログ読みました!」とおっしゃっていただければ、焼き立ての熱々ピザがお土産に!もらえる・・・かもしれません(笑)

    そして、ふと後ろを振り返ると「真の個別指導協会」を設立しましょう!
    と戦国大名のように険しい目つきで仁王立ちする、読売ジャイアンツのTシャツを着た檜山室長(大網校)の姿があったのでありました・・・。   つづく


  • 【東金校】國頭室長の紹介です!
    投稿日時:2020/07/08
    こんにちは!
    個別指導イクシアの高橋です!

    本日は東金校で國頭室長と打ち合わせを行いました。

    みなさんご存知の通り、個別指導イクシアでは小学生・中学生・高校生・既卒、
    学校の予習復習~中学入試・高校入試・大学入試まで幅広く対応しております。

    その「大学入試」の情報収集や合格へのメソッド、イクシアとしての対策を取りまとめているのが、國頭室長です。國頭室長は運営本部の教務主任も兼任しており、大学入試のみならず学校の予習・復習や高校入試など教務全般に渡ってイクシアのリーダー的存在です。

    イクシアでは約10年のキャリアがありますが、その前は大学入試専門の予備校で勤務していた経験もイクシアでの指導に役立ててもらっています。

    本日も東金校を訪問すると鋭い視線で、新たに始まる「共通テスト」の対策を検討していました。コロナウイルスによる影響も懸念されますが、國頭室長に任せておけば安心と本日改めて思いました。また、「共通テスト」のみならず、「推薦・AO」にも強いのでこちらもご安心を!




     ↑ 山積みにされた「共通テスト」テキストに熱視線を送る國頭室長。対策は万全です!


    そんな真面目な一面があるとおもいきや、ユーモアな一面もある國頭室長の東金校は人気も当然で、イクシアでも多くの生徒が通塾する人気教室となっております。

    そして、打ち合わせも終わり、帰ろうとした時に突然丸めたワイヤーらしきものを自慢げに取り出す國頭室長。






    高橋「何その丸いの?」
    國頭「実はこれが今年の高校受験と大学入試の秘密兵器なんですよ。」
    高橋「どうやって使うの?」
    國頭「今は言えません。それは個別説明会に来てくれた生徒にだけ教えます。」
    高橋「ヒントだけでもちょうだい。」
    國頭「ダメです。」
    高橋「じゃあ最初の1文字だけでも教えて・・・」
    國頭「ダメです。」
    高橋「ジュースおごるから教えて・・・」
    國頭「ダメです。」
    (このやり取り10分続く・・・)

    現在、東金校は多くのお問合せをいただき個別説明会は順番待ちの状態となっております。例年、これからお問合せが一気に増える時期なのですが、今ならまだ個別説明会のスケジュールに若干空きがあるとのことですので、ご興味のあるかたはお早目に個別説明会のご予約をお願い致します!
  • 【定期テスト対策】まだ間に合います!
    投稿日時:2020/06/28
    みなさんこんにちは!
    個別指導イクシアの高橋です!

    今年は新型コロナウィルスの影響で各学校年間行事予定がおおきく変更になっております。
    そのため、ほとんどの学校で例年なら6月に行われる定期テストが7月実施に変更となっているようです。

    大事な大事な初回定期テスト対策!このまま何もしないでよいのですか?
    イクシアなら、まだ間に合います!






    今すぐ個別説明会にお申込み下さい!勉強の悩みをお聞かせください。
    イクシアでは苦手な科目も「ゆっくり、わかりやすく」指導します。ご安心下さい。

    個別説明会後の入会の義務はありません。
    お気軽にどうぞ!お待ちしています!

先頭

前へ

次へ

最後