教室ブログ

  • 【八街校】イクシアの希望
    投稿日時:2020/07/15
    「夢は寝てみるもの、願いは叶えるもの」

    八街より、祈りを込めて…
    皆様の“願い”を…叶えます!!!


     
  • 【五井校】秘密兵器 作成中!
    投稿日時:2020/07/14
    こんにちは!五井校の重城です!

    早速ですが、今日私は教室内でDIYに励んでおりました!
    これは五井校に新たに取り入れるものを作成しています。

    こう見えて私は元左利きだったので、美術は苦手だけど図工は比較的得意でした!
    写真の手つきの様を見ていただければ伝わるかと思います。(これに関してのコメントは受け付けておりません。(笑))



    代表「何を作っているの?」
    重城「神社です、神社!イクシア天満宮です!」
    代表「ホント!?」
    重城「ウソです。すいません・・・。」

    代表「で、何を作っているの?」
    重城「鳥の巣です。イクシア野鳥園を開園させます!」
    代表「ホント!?」
    重城「ウソです。すいません・・・」

    代表「で、何を作っているの?」
    重城「イカダです。無人島から脱出・・・」
    (このやり取り10分続く・・・)

    まだ完成していないので、ブログでここまでしかお伝えできないのが残念です(笑)
    個別説明会にお越しいただいた方には実物をお見せ致します!素晴らしいものです!

    「絶対に見てもらいたいものがここにある・・・by重城」


    夏の新規入会も夏期講習の受付もまだ間に合います!
    今すぐ電話もしくはホームページよりお問合せください!

    「分かりやすい授業」「成績アップ」「楽しく通塾」全部イクシア五井校でかないます!


    お待ちしています!
  • ブログに込めた想い
    投稿日時:2020/07/14
    みなさんこんにちは!
    個別指導イクシア代表の高橋です!
    (今日だけは「代表の」とつけました・・・)

    つい最近の出来事なのですが、
    「イクシアのブログが最近面白い」、
    「イクシアのブログで笑った」、
    そんな声を直に聞く機会がありました。
    とても嬉しかったです。

    確かに1ヶ月くらい前から、特に私が書くブログは
    「人や教室のできるだけ普段の表情」を伝えられるように、
    ちょっとユーモアを交えるようにしています。

    この「コロナ禍に不謹慎な」とお叱りを受けるかもしれません。

    しかし、ニュースを見ても、ワイドショーを見ても、色々な塾のブログを見ても・・・
    「今年の受験生は学習が全くすすんでいなくて大変です」とか、
    「この子たちの学習の遅れを取り戻すのは誰の責任なのでしょうか?」とか、
    「生徒達の将来にかかわってくるほど学力低下が懸念される」とか、
    不安をあおるようなものばかり。

    そんなブログを読んで楽しいですかね?
    そもそも、そんな事は誰よりも当事者である生徒や保護者の皆様が理解していて、不安なお気持ちでいらっしゃることだと思います。

    だからこそ原点に立ち返ろうと思いました。
    イクシアは2004年の1月、まだ暖房も無い部屋で私が1人で壁にペンキを塗ることから始めた教室です。
    こごえるような寒さの中での作業でしたが毎日ワクワクしていました。

    私も講師も生徒も、みんながワクワクしていました。
    その精神は今も引き継がれています。イクシアってすごくワクワクする場所なんですよ!

    コロナ禍であっても、もちろん感染防止は徹底した上で、イクシアの講師・生徒はみんなワクワクして教室に来てくれています。
    「今日も笑顔の先生に会える!」
    「学校で分からなかったところがイクシアで分かった!」
    「何が何でも今日はこれを覚えてもらうぞ!」
    「テストの点数が上がった!」

    こんな時だからこそ、生徒を迎えるワクワクしている気持ちをブログで表現したいと思います。

    どれだけの人がイクシアブログを読んでくれているのかは分かりません。
    それでも、「イクシアのブログを読んでる時は笑顔になれる」という人が世界中に1人でもいる限り、
    「真面目でありながら、ちょっぴりユーモアを交えたイクシアブログ」を書き続けます。
    そして、それがコロナ禍を生き抜くパワーの源になってくれればと願っています。

    個別指導イクシア
    代表 高橋 伸広
  • 【旭校】古典文法特別講座のお知らせ
    投稿日時:2020/07/14
    皆様、どうもこんにちは!
    イクシア旭校の髙田で御座います。

    前回アップしたように、
    ぶどうジュース好きが高じて
    ケースで ( 箱で ) 購入しております。

    それを、浴槽に浸して
    グレープジュース風呂にしています。



    そのため、
    私からはぶどうの香りがふんわりします。

    ・・・という冗談はさておきまして・・・、
     ( ※ 箱買いは本当です。)

    今回ですけれども、
    タイトルにもありますように
    古典に嫌気がさした高校生の皆様!
    朗   報   で   す  よ  っ  !  !

    はい、こちら!ずどーん!

    【 古典文法特別講座 】
    を行わせて頂くことがめでたく決定致しました!( 拍手 )

    学校の授業や定期考査、受験にお役に立てますよう、特別開講します!
    皆様。特別ですよ、特別。
    そう、特別なんです。言わば、special。

    これまで私共では、生徒様からのご要望により学校からの課題や定期考査対策、受験対策等で古典という学問の指導を自習対応のみに止まらず、授業でも行って参りました。

    そのなかで、「複雑でよく分からないから後回しになりがちだ」などの多くのお声を伺っております。このままでは学習が理解を伴わず作業となってしまい、その結果考査や模試で「得点が出来ない」という悪循環を生んでしまいます。
    古典や漢文は英語と同様に語学である故、しっかり文法や言葉のルールを捉え、理解することを意識した学習をすれば得点することが出来ます。

    例えば、助詞や助動詞のように、数多くの種類があるような類はその多さから敬遠してしまう等があるようです。また、ただ漠然と暗記をするのではなく、各分野においてのポイントについても押さえる必要があります。

    旭校では学校の授業から大学入試を想定した講座を夏のこの期間に実施することで古典学習が理解を伴わない作業化になったり、無理な学習になったりしないよう学習を進めることを予定しております。

    既に在籍頂いている生徒様はすべてご提案済みで多くのご参加頂いてますが、未入会者の方も本講座のご受講は可能ですので、授業内容や日時といった詳細の概要等は個別説明会にてお話させて頂ければと思います。

    まだ、お申し込みは間に合いますので少しでもお困りの皆様のお力になれればこの上なく幸いです。
  • 夢のアフリカ・サバンナへ!
    投稿日時:2020/07/13
    みなさんこんにちは!
    個別指導イクシアの高橋です!

    今朝起きると・・・数ヶ月ぶり?
    いや・・・数年ぶり?に体が軽い!
    軽いなんてもんじゃない!
    気分爽快!

    そうか!今日だ!きっと今日ということなんだ!
    夢の『アフリカ・サバンナ』への旅立ちの日は!

    私の夢の一つは「アフリカに行って野生動物をたくさんこの目で見ること!」です。



     ↑ こんな景色に囲まれてお昼寝したい

    この身体の軽さと爽快な気分は神様が「今日だよ」と言っているに違いない。
    すぐに飛び起きて、身の回りの物をリュックに入れて一路成田空港へ!

    いってきまーす!

    (車中にて・・・)ん?
    何かがおかしい・・・。

    そういえば、
    「まだお盆休みではない」
    「家族にも何も言っていない」
    「財布には3,000円しか入っていない」
    「このコロナ禍でいくのはおかしいだろ」
    「そもそもパスポート持っていない」

    ということで、行先をアフリカから、東金校に変えることにしました。(変えすぎだろ・・・)
    まさかその東金校でアフリカを超える事態がおきようとは!

    次回へつづく
  • スペリングコンテストの秘密 その2
    投稿日時:2020/07/11
    皆さんこんにちは! 個別指導イクシアの竹本です!

    今回もスペリングコンテスト(略してスペコン)について投稿させていただきます。
    また?と思うかもしれません。申し訳ないです。
    それだけたくさんの秘密が詰まっているので今回はその一部を投稿したいと思います。


    スペコンは主に教科書に準拠した「本編」と実力テストや入試の各種テスト対策を目的にした「巻末」で構成されています。では、この「巻末」は公立入試でどのくらいカバー出来るでしょうか?わたしも気になったので検証してみました。大問1~4はリスニング問題だったので、大問5~9を中心に検証しました。そしたらなんと!ほぼ全ての単語が載ってました!

    ここで皆さん次の疑問が残るのではないでしょうか?
    全部載ってないじゃん!・・・載ってない単語は(注)で載っているか固有名詞(地名や人名など)です。
    単語数が多いのでは?・・・中3の11月末にはすべて終了します。

    英語の学習は単語暗記が大きなウェイトを占めています。
    11月でこの作業が終了したら英語の学習がどれだけ有利に働くか想像してみてください。今年度は英語の試験時間が延長され、問題数が多くなることが予想されます。イクシアで万全の試験対策しませんか?個別説明会お待ちしています!

  • 【大網校】檜山(ひやま)室長を紹介します!
    投稿日時:2020/07/11
    みなさんこんにちは!
    個別指導イクシアの高橋です!

    今日は、イクシア大網校の檜山(ひやま)室長を紹介します!
    写真からも見て取れるように、本当に明るく面白い教室長です!


     
    ↑ いつも檜山室長の笑い声が教室に響いています!

    笑顔で生徒と接するのはもちろんですが、教務・指導力も素晴らしく、成績アップはもちろんのこと檜山室長は大網校に赴任してくる前の教室から通算してずっと、在籍生徒の千葉県公立高校入試合格率100%ならびに大学入試第一志望合格を継続しているのです!受験生の皆さん気になりませんか?

    さらには、イクシアで年に1度開催される「授業コンテスト」で2連覇を達成しております!

    そんな檜山室長は元高校球児です。甲子園で準優勝経験のある高校の野球部に3年間所属し、甲子園を本気でめざしていました。すごいのは、スポーツ推薦ではなく、一般入試で特待生となり、その上で野球部に入部して厳しい練習と勉強を3年間両立して一般入試で大学に合格しているところです!部活と勉強を両立させたい方にはぜひそのコツを伝授します!

    ちなみにポジションはピッチャーでいまだにそのフォームは衰えていません!
    ご覧ください!この素晴らしい投球フォーム!


     
    ↑ 関節が「ピキピキ」ときしむ音が聞こえたのは気のせいでしょうか(笑)

    そうです!一番重要なことを書き忘れるところでした・・・

    檜山室長の大好物です!それは「バウムクーヘン」です!(これが重要)
    その理由を檜山室長が写真とともに説明してくれます。








    高橋「このままだと、これで終わっちゃうよ。最後に何かコメントお願いします。」

    檜山「はい!大網地区にお住まいの皆さん!
       ・勉強で悩んでいる、成績が伸び悩んでいる
       ・塾を探しているけど、どこにいったら良いかわからない
       ・進路が心配だ、まず今何をすればよいかわからない・・・
       など、どんなお悩みでも大丈夫です!私にお任せください!
       皆さんの青春時代に私がイクシア大網校の室長となったのも何かの縁です!
       一緒に楽しく勉強しましょう!嫌いな科目も好きにしてみせます!約束します!」

    高橋「おー!ところで、生徒とバウムクーヘンどっちが好きなの?」
    檜山「(腕を組みながら)うーん・・・。」
    高橋「そこ悩むとこじゃないだろ(笑)」
    檜山「はい!そうですね、やっぱりバウム・・・、いや生徒です生徒!」

    という檜山室長でした!

    改めてですが、私高橋は個別指導イクシアの代表をしております。その代表として言わせて頂きます。

    大網地区にお住まいの皆さん。現在他塾に通塾していてもいなくても構いません。
    どうか檜山と30分だけでもいいのでお話してみて下さい。
    檜山は「本当に気持ちのいい好青年」です。こんな素晴らしい出会いのチャンスが身近にあるのに、そのチャンスを逃してしまうのは本当にもったいないです。

    大網校は昨年檜山が赴任してから生徒が増え続けており、現在も前年より20名以上多い在籍者数となっております。今夏も多くのご入会が見込まれております。そのため、授業枠の確保が徐々に難しくなっていくことが予想されます。どうかお早目に個別説明会のご予約をお願い申し上げます。

    入会する気がなくても構いません(笑)檜山に会い来て下さい!
    きっと檜山の事が好きになります!


    檜山室長のことが少しでも気になったら、今すぐ電話もしくはホームページより、個別説明会のご予約をお願いします!教室でお待ちしています!
  • 「ピザ」と「個別指導」
    投稿日時:2020/07/10
    みなさんこんにちは!
    個別指導イクシアの高橋です!

    先日用事があって東京に行った際にこんな看板を目にしたんですよ。

    「激安!個別指導!マンツーマン指導・徹底的つきっきり!60分1,000円!」

    見た瞬間、驚いたってなんの、どのくらい驚いたかというと・・・鼻血が逆噴射ですよ。
    法令で定められている東京都の最低賃金の時給は1,013円ですよ?
    逆立ちしたって無理な話ですよね。「扇風機で大西洋横断できます」って言ってるのと同じですよね。

    よくよく調べてみると、その塾は「授業は集団授業で行って、進路指導を個別に行う塾」だそうです。
    はい!みなさん声を合わせて一緒に!「何やそれ?」


    そうなんです。今や“石を投げれば個別指導にぶつかる”といわれるくらい街には「個別指導」の看板が乱立しておりますよね。しかしながら、その内容は千差万別で中には前述のような「“自称”個別指導」もたくさんあります。

    ところでみなさんピザはお好きですか?私の大好物はピッツァ・マルゲリータです。




    実はイタリアには、イタリア政府公認の「真のナポリピッツァ協会」というのがありまして、ナポリピッツァを名乗るための条件が事細かに決まっているんですよ。


    例えば、生地に使用する材料は「小麦粉」「水」「酵母」「塩」のみとか・・・。

    それに対して「個別指導」は名乗ってしまえば、何でも「個別指導」って状況なんですよね。だから、仕事柄多くのお母さま方とお話をして、「個別指導だから、個別に教えてくれてるんじゃないの?」という話を年に何回も耳にして、その度に耳から血が逆噴射します・・・。

    ここから真面目に書きますね。

    だからこそ、塾を選ぶ際には、お子様と一緒に教室に行って「どのように指導をするのか?」をしっかりと聞いて欲しいんです。TVCMやイメージに惑わされることなく。ご自身の目で見て、耳で聞いた事だけを信じて塾を決めて頂きたいのです。

    どうか、塾をお選びの際には、個別指導イクシアの個別説明会に足をお運びください。
    塾を選ぶということは、人生において結婚相手を選ぶのと同じくらい大切なことだと思います。私達は皆様が安心して通塾していただける「個別指導」をしっかりと説明した上で提供させて頂きます。
    お話を聞いていただいた上でご興味が無ければ遠慮なく断っていただいて結構です。

    ワクワクした気持ちで教室にお越しください!

    そして、「ピザのブログ読みました!」とおっしゃっていただければ、焼き立ての熱々ピザがお土産に!もらえる・・・かもしれません(笑)

    そして、ふと後ろを振り返ると「真の個別指導協会」を設立しましょう!
    と戦国大名のように険しい目つきで仁王立ちする、読売ジャイアンツのTシャツを着た檜山室長(大網校)の姿があったのでありました・・・。   つづく


  • 【八街校】『どこでもドア』英語にすると?
    投稿日時:2020/07/09
    みなさんこんにちは!
    個別指導イクシアの高橋です!

    先日八街校のブログで「入口ドアが新しくなりました!」とありましたが、
    皆さんは「ドア」と聞いて真っ先に頭に浮かぶのは、このドアじゃないですか?



    「どこでもドア」(藤子・F・不二雄 先生)

    ところで皆さん、『「どこでもドア」を英語にして下さい。』
    と大人に質問するとどんな答えが返ってくると思います?

    ほぼ間違いなく「Anywhere door」とか「Everywhere door」と訳すんですよ。

    ところが、これを小学生に同じ質問をするとどうなると思いますか?
    子供たちの感性は実に豊かです。

    一番感動した答えは「ドリーム・ドア(夢のドア)」です!
    子供ってすごいですよね!?

    私達、個別指導イクシアの指導の原点は、もちろん成績を上げることによって自信の持った生徒を育成することにありますが、それと同時に生徒1人ひとりの感性を壊すことなく、より豊かな感性を育むことにあります。

    イクシアで学んだ生徒達が、将来大人になっても「どこでもドア」を「ドリーム・ドア」と訳せるような、そんな感受性豊かな生徒達を育てる場所でこれからもありたいと思います。

    八街校の内田室長は、塾業界でのキャリアも10年以上あり成績アップのみならず、まさに、大人になっても「ドリーム・ドア」と答えるような、子供たちの心に寄り添った指導を心がけている教室長です。

    「単なる詰め込み式の学習は嫌だ!」
    「勉強を強制されたくない!」
    「楽しく学習して成績を上げたい!」

    そんな気持ちをお持ちの八街周辺にお住まいの皆さん!ぜひ、個別指導イクシア八街校にお問合せ下さい!内田室長のもとで学習すれば、きっと将来「ドリーム・ドア」と答えられるような素敵な大人になれます!



     ↑美味しそうに「おだんご」を食べる内田室長。教室でもいつも笑顔で生徒と接してます!


    個別説明会でお待ちしております!個別指導イクシア八街校でお会いしましょう!
  • 【東金校】國頭室長の紹介です!
    投稿日時:2020/07/08
    こんにちは!
    個別指導イクシアの高橋です!

    本日は東金校で國頭室長と打ち合わせを行いました。

    みなさんご存知の通り、個別指導イクシアでは小学生・中学生・高校生・既卒、
    学校の予習復習~中学入試・高校入試・大学入試まで幅広く対応しております。

    その「大学入試」の情報収集や合格へのメソッド、イクシアとしての対策を取りまとめているのが、國頭室長です。國頭室長は運営本部の教務主任も兼任しており、大学入試のみならず学校の予習・復習や高校入試など教務全般に渡ってイクシアのリーダー的存在です。

    イクシアでは約10年のキャリアがありますが、その前は大学入試専門の予備校で勤務していた経験もイクシアでの指導に役立ててもらっています。

    本日も東金校を訪問すると鋭い視線で、新たに始まる「共通テスト」の対策を検討していました。コロナウイルスによる影響も懸念されますが、國頭室長に任せておけば安心と本日改めて思いました。また、「共通テスト」のみならず、「推薦・AO」にも強いのでこちらもご安心を!




     ↑ 山積みにされた「共通テスト」テキストに熱視線を送る國頭室長。対策は万全です!


    そんな真面目な一面があるとおもいきや、ユーモアな一面もある國頭室長の東金校は人気も当然で、イクシアでも多くの生徒が通塾する人気教室となっております。

    そして、打ち合わせも終わり、帰ろうとした時に突然丸めたワイヤーらしきものを自慢げに取り出す國頭室長。






    高橋「何その丸いの?」
    國頭「実はこれが今年の高校受験と大学入試の秘密兵器なんですよ。」
    高橋「どうやって使うの?」
    國頭「今は言えません。それは個別説明会に来てくれた生徒にだけ教えます。」
    高橋「ヒントだけでもちょうだい。」
    國頭「ダメです。」
    高橋「じゃあ最初の1文字だけでも教えて・・・」
    國頭「ダメです。」
    高橋「ジュースおごるから教えて・・・」
    國頭「ダメです。」
    (このやり取り10分続く・・・)

    現在、東金校は多くのお問合せをいただき個別説明会は順番待ちの状態となっております。例年、これからお問合せが一気に増える時期なのですが、今ならまだ個別説明会のスケジュールに若干空きがあるとのことですので、ご興味のあるかたはお早目に個別説明会のご予約をお願い致します!

先頭

前へ

次へ

最後