教室ブログ

  • 【旭校】毎度おなじみタカダでございます
    投稿日時:2020/07/20
    皆様、こんにちは!
    イクシア旭校の髙田で御座います。

    まだまだCOVID-19は衰えませんね。

    しかし、旭校での対策は万全極まりないです。
    生徒・保護者の皆様、
    個別説明会をご予約の皆様、
    ご安心していらして下さい。


    それに付随して、
    こちらの写真をご覧下さい。
    旭校の自慢の講師一同
    何かを作り始めました。



    何が出来るのかは、乞うご期待!

    すべては皆様の安心、安全を追求し、
    目に見えない敵と全力で闘うために。
  • 【旭校】テスト対策
    投稿日時:2020/07/20
    イクシア旭校の髙田で御座います。

    さて、早速ですが
    こちらの写真をご覧下さい。



    1枚目と2枚目は別々の日で、登場人物の場所が日によって入れ替わっております。
    2日間によって撮影されたこの写真。
    お二人が見えると思いますが、
    何をしているところでしょうか?

    ①オンラインゲーム
    ②Yo〇Tubeの動画視聴
    ③定期考査の対策

    正解は、勿論お分かりですね!
    ③の【 定期考査の対策 】です。

    先週から高校生や中学生の定期考査があります。

    前ブログにおきまして、
    生徒と講師の写真を大々的に載せて、定期テスト対策してます風な記事は敢えて大々的には書きませんとのお話をしました。

    「 え? 何故? 」
    「 塾なのに定期テスト対策しないの? 」
    このように感じられた方の為に改めてご説明しますと、塾なので授業で定期テスト対策するのは当たり前ですよね。
    そのようなことからですが、詳細は髙田バズーカの記事(7月16日掲載の「定期テスト対策??」)をご覧下さい。

    旭校では
    授業中の様子も稀に撮影したりしますが、
    集中力を切らしてしまっても申し訳ないし
    気にしてしまうだろうから頻繁には撮っておりません。

    ただ、
    【 声 を 大 に し て  】書かせて頂きます。

    定期テスト対策は授業で行っております。
    また、御要望により追加授業や写真のように自習対応、別途でお呼び立てして行うこともあります。
    今回、掲載したものは自習での様子です。
    再度写真をご覧下さい。
    自習室はブースで仕切られておりますが
    写真に写っていない向かいにもブースがあり
    両角から感覚を空けて座ってもらいます。
    (彼と彼女たちには気分を変えて前日とは入れ替えて座ってもらってみました(笑))
    十分な距離をとってSOCIAL DISTANCEで行っておりますので、ご安心下さい!

    彼と彼女を筆頭に皆勉強への意識が高く、早い時間から来校してくれています。結果を楽しみにしてます!
    考査が終わったら受験対策頑張ろう!

    今回は以上になります。
    お読み下さり有難うございました。
  • 【東金校】オラに勇気を分けてくれ
    投稿日時:2020/07/18
    コロナ禍で何かと大変ですが、今日も東金校には生徒たちが元気に通ってくれています。
    そんな生徒たちに安心して通ってもらえるよう、換気やマスク、手洗い、アルコール消毒を
    始め、他にも何かやれることはないか、頭を悩ませる日々が続いております。

    そんな奮闘の日々の中で生まれたのがこちらです。
    装着してみると意外と快適で、声が聞こえにくくなることもないようです。



    必要なのはただ一つ、「勇気」です。



    ※写真の飛沫感染防止具を装着しているのは、写真の講師のみです。
     他講師は装着しておりませんので、講師ご応募を検討されている皆さまどうぞご安心下さい。


     
  • 夢十夜
    投稿日時:2020/07/18
    こんな夢を見た。

    卒業間近の大学四年生の自分が大学の教務課に呼ばれて、
    「あなたは単位不足で卒業できません。」と言われる。
    追試のためにノートを借りようと友達を必死に探すが、その友達はどこにもいない・・・。

    汗だくになって目が覚める。
    「夢か・・・」と悟った後は、
    「またか・・・」とため息をつく。

    大学を卒業してから26年間、
    何度この夢をみただろうか?
    50回?いや100回?

    まだバブルの残り香のする90年代前半、
    「大学レジャー化へ」と週刊誌も見出しをつけていた時代、
    「代返」や「テストにノート・テキスト持ち込み可」の講座で要領よく単位を取り、
    四年間の学生生活を謳歌した挙句、突如訪れた就職氷河期に世に放り出される。

    あれから26年、同じ夢を何度も見てはため息をつく。

    老後にやりたいことは?
    聞かれなくても答えはもう決まっている。
    自分の卒業した大学にもう一度入学して、
    今度は真剣に勉強して、もう一度卒業したい。

    生徒諸君に伝えたい。
    若い時は誰もが遊びたい。
    いや、遊びだけじゃない、部活だって、バンドだって、
    でも、そういう時に学ぶからこそ価値がある。
    しっかり計画を立てれば両立させることだってできる。

    勉強って思っているほど嫌なものじゃないよ。
    100人いれば100通りの頑張る理由があるはず。
    私達は1人ひとりに寄り添って、一緒に頑張っていきます。
    そして私達も生徒のみんなから力をもらっています。
    今までも、そしてこれからも。

     
  • 【姉崎校】地域ナンバーワン個別指導塾
    投稿日時:2020/07/17
    こんにちは。イクシア姉崎校の木村です!
    今日はご報告があります!
     
    姉崎校はイクシアの記念すべき第1号校舎です。
    ここからイクシアはスタートしました。

    今まで多くの生徒さんに通っていただき、
    今現在もたくさんの生徒さんに通っていただいております。
    私を含め講師スタッフ全員で、生徒の成績を向上させるため日々精進してまいりました。

    その結果、我々イクシア姉崎校こそが、この姉ヶ崎地域においてナンバーワン個別指導塾とよべる教室であると思っております。地域でナンバーワンの個別指導塾であることを誇りに、講師・生徒とともに日々奮闘しております。


    この夏もコロナ禍の中、多くのご家庭からお問い合わせをいただきご入会いただいております。

    通常は、まずは教室にお越しいただき、お子様の学習状況をお伺いさせて
    いただいたうえで、
    その解決方法などをご提案させていただいておりますが、最近入会した生徒さんの中から・・・

    「本当はもっとはやく来たかったが、教室に来るのが恥ずかしくてなかなか個別説明会に申し込みできなかったんです。」という声が聞かれました。
    また、まずは資料を見て検討したいというお声も何件か頂戴しておりました。

    そこで、少しでもイクシアのことを知ってもらいたい…
    ということで、
    今回当ビル1階にパンフレットスタンドを設置いたしました!



     ↑ 建物1階のエレベーター前に設置してあります。いきなり教室に来るのはちょっと恥ずかしいというかた!まずは資料を見てみたいというかた!どうぞご自由にお取りください!

    もちろんそのまま3階の教室にお越しいただいても大歓迎です!

    姉崎校でも夏の新規入会・夏期講習の受付中です!まずは個別説明会で詳しい説明だけでも聞いてみませんか?お得な無料キャンペーンも実施中です!お問合せお待ちしています!
  • 千葉県公立高校入試の試験範囲に関して
    投稿日時:2020/07/17
    こんにちは!
    個別指導イクシアの檜山です。
     
    7月15日()に千葉県教育委員会より、
    『令和3年度における千葉県公立高等学校選抜入試等における配慮事項』についての発表が行われました。
     
    「どの科目、どの分野の範囲を除くのか」についてご説明いたします。
     
     まず、今回の発表で出題範囲の削減を行ったのは5教科のうち3教科です。
     
    数学・・・「標本調査」
    こちらは中学3年生の最後に行う単元です。
    公立入試においては例年出題されていません。
    したがって、数学においては今回の出題範囲も例年と大きな変化はないと考えられます。


    社会・・・「私たちと国際社会の諸問題」
    こちらも中学3年生の最後に行う単元です。
    近年では最後の大問の中に1問ほど出題される傾向にありました。
     
    Q、UNICEFなどの、アルファベットの略称は覚えなくて良くなったのですか?
     
    A、いいえ。
      確かに今回削減された単元には様々な国際組織の略称が登場していますが、
      ・NGO(非政府組織)・UNESCO(国連教育科学文化機関)・PKO(国際連合の平和維持活動)
      などは、今回削減されていないページにも記載があり、出題される可能性は残されています。
     

    理科・・・理科に関しては削減のポイントが2つあります。
    出題範囲にしない単元・・・「科学技術と人間」の一部「自然と人間」の一部
     過去4年間の出題においては、昨年度の後期試験に1問出題されていました。
     
    3学年で扱う実験の操作方法、観察の手法
     理科の入試問題では「実験」「観察」「データ」を読んだうえで設問に答える形式が中心となっています。
     
    ここで注意すべき点が、
    「第3学年で扱う実験の操作方法及び観察の手法は問われない」
    ということです。当然実験方法が記されている状態で「その題材が出題される可能性」は十分にあります。
    また、中学1、2年生で学習する実験の操作方法や観察の手法については出題される可能性はありますの学習しておく必要はあります。
     
    以上が現時点での出題範囲から除く内容についてです。
     
    ここまで、説明させていただきましたが
    「今年の入試はどう対策したらいいか?」について
     
    現時点での発表内容を踏まえると、出題範囲は減りましたが例年と変わらない対策が必要です。
    また、今回発表された範囲は私立高校入試では出る可能性は十分考えられますので削減された範囲も勉強しておくことがベストだと考えています。(私立高校入試の試験科目や内容は学校ごとに異なります。)

    その中で、志望校の目標点に応じた問題選定や対策については私達イクシアにお任せください!
     
    今年は特に入試についてのご質問が多いです。
    一人でも多くの受験生が不安なく勉強に集中できるよう
    そして希望の進路へ進めるよう、これからも取り組んでいきます。
  • 【大網校】質問したいとき
    投稿日時:2020/07/17
    こんにちは!
    大網校の檜山です。
     
    宿題をしているとき、
    テスト対策をしているとき、
    わからないことがあって「少し聞きたいな」
     
    こんな時、イクシアでは近くにいる先生が対応してくれます。
    もちろん普段の担当の先生でなくても全然OKです。
     
    「自分から質問に行くのは不安だな
    大丈夫です!
    勉強している様子を見てつまづいてそうな生徒には
    こちらからも声をかけていきます。



    また、入会して教室の雰囲気に慣れてくると
    自然と質問できるようになるので安心してください。
     
    「わからない」は決して悪いことではありません。
    むしろ先生と一緒に解決することで勉強への「自信」が少しずつ増えていきます。
     
    生徒たちを見ていると、
    忙しい日常をこなしながら
    塾での勉強もとても頑張っているなと常々思います。
     
    私も一緒に頑張ります!!
    今日も元気に皆さんと会えることを楽しみにしています!!

     
  • 定期テスト対策??
    投稿日時:2020/07/16
    みなさんこんにちは!
    個別指導イクシアの高橋です!

    とある日の会話・・・

    高田「他塾では『テスト対策』っていうブログみんな書いてますよ。ウチは書かなくていいんですか?」

    高橋「だって塾が『テスト対策』するの当たり前じゃん。「私は呼吸してます」って言うのと同レベルだぞ。そんな当たり前すぎること、よく堂々と書けるな。」

    高田「でも、もしかするとイクシアでは『定期テスト対策』してないのか?って思ってしまう人がいるかもしれませんよ。念のため告知しておいたほうが・・・」

    高橋「そっか?じゃあ念のため言っておこうか?せっかくだから大きい声で言うよ。」


      「みなさん、イクシアでも当然『定期テスト対策』やってますよ!
      え?他塾との違いですか?それは結果です!結果が違います!
      10点アップ、20点アップ or 80点以上ゲットで万歳です!

      まだ点数の上がらない塾に通い続けますか?
      まだムダなお金と時間を使い続けますか?
      イクシアでスッキリ解決してみませんか?

      イクシアの個別説明会にお越しください。
      そうすれば、なぜあなたの点数が上がらないのか?
      どうすれば点数があがるのか?
      分かりやすく説明します!」


    高橋「こんな感じでいい?」

    高田「はい、でも他塾はテスト対策っぽい写真も掲載してますけど?」

    高橋「いいよ。そんなありきたりの写真載せたって誰も喜ばないぞ。それより、アレの写真のほうがいいよ。」

    高田「アレですか?」

    高橋「そう例のアレ2つ頼むよ。」

    高田「はい!」





    イクシアの教室長と講師は、毎回の授業が「テスト対策」であり「入試対策」であるという緊張感と計画性を常に持ち、全ての生徒に対して思いやりの温かい気持ちを持って指導にあたっております。そんな教室長・講師に対して感謝の気持ちでいっぱいです。そして、イクシアを信頼して通塾して頂いている生徒・保護者の皆様にも感謝の気持ちでいっぱいです。

    最後にもう一度だけ言わせて頂きます。

    まだ成績の上がらない塾に通い続けますか?
    まだ無駄なお金と時間を使い続けますか?
    イクシアでスッキリ解決してみませんか?

    イクシアの個別説明会にお越しください。ホームページよりお申込み下さい。お待ちしています!
  • 【旭校】タカダでございまする
    投稿日時:2020/07/16
    皆様、どうもこんにちは!
    イクシア旭校の髙田で御座いまする!

    あら、
    ブログを読むのが楽しみというお声を
    以前より各方面からチラホラ頂くので
    勢い余って
    「御座いまする」と言ってしまいました(汗)
    ( ※ ブログ内初です ( 髙田調べによる ))

    さあ、生徒の皆様、コレ是非使って構わんですよ!
    「学校に行きまする~」
    「飲み物飲みまする~」など要所要所で(笑)!

    さあさあ、それはそれで置いておきまして。
    先日、我がイクシアの誇る、
     【頭脳明晰   】
     【沈着冷静   】
     【冷静沈着   】
     【眼鏡同盟   】(今私が勝手に結びました)
    これらの言葉が似合って止まない成東校の室長である齋藤室長の大好物がなんとうまい棒であるという全米が驚き散らかす程の衝撃の事実が語られました。
    時を同じくして、私は思いました。
    ( 齋藤室長、ありがとう。 ) ・・・ (心の声)
    何がありがとうなのかは私とて分かりませんが、斯く言う私もうまい棒は大好物です!



    こ、これは!
    「噂のまずい棒っ!!」

    うまい棒好きが高じて
    まずい棒に手をつけております。

    まずい棒って何や?!
    という方は、イクシア旭校に是非ご連絡下さい!
    (ググってみた以上の情報が得られるとか得られないとか)

    話を戻しますが、如何でしょうか?自虐のネーミング。

    これはこれで目を引き、食べてみたら
    不味くない、うん、悪くない。とても美味いじゃないか。
    という心理や作戦が裏テーマにあるので
    とてもいいですよね。

    では、私共の塾のキャッチコピーが自虐で
    成績が全く上がらない塾   】
    生徒の通いたがらない塾   】
    授業がつまらない閑散とした塾  】

    こんな感じだったら如何でしょう?

    目を引いて興味が湧いて止まない、問い合わせの電話をしてみよう、となりますか?
    なる方も居られるかもしれませんが
    マイノリティでしょう。

    そして、こんな宣伝文句には天変地異が起きても致しません。

    それは、何故なのか。
    一 切 が 虚 偽 内 容 に な っ て し ま う か ら  】
    この一言に尽きます。

    嘘は書けませんし、

    上記の3つの真逆を突き進むのが旭校です。



    お陰様で多くのお問い合わせやご紹介を頂いておりますが、まだ枠は御座います。
    ( 生徒様一人一人の個を重んじる為、定員制をとっております)。

    また、夏期講習のお申し込みも受け付けております。

    中3・高3生の受験生、その他の学年のお子様、

    「 夏からでは遅いのでは? 」
    そんなご心配は不要です。

    楽しく学べて分かりやすい授業を追求する、

    成績の上がる我が塾であるのを皆様自身の目で確かめて下さい!

    それでは、お読み下さり有難うございました。

     
  • 【成東校】ふくろう
    投稿日時:2020/07/15
    こんにちは。成東校の齊藤です!

    みなさんは、「ふくろう」が古来縁起がいい鳥というのをご存知でしょうか?
    「ふくろう」には様々な当て字があります。

    「不苦労」...苦労がないという意味
    「福来」...福が来るという意味
    「福籠」...福が籠にたくさんつまったようす
    「福老」...幸福に年を重ねるという意味

    どれもとてもおめでたいですね。
    そして、成東校にも先日ふくろうがやってきました!




    このふくろうは6羽いるので、福が6羽で「幸福六」です。

    実はこの「福六」、拝むと成績アップのご利益があるとの噂が生徒たちの間でまことしやかに囁かれています。

    このように成績アップを祈願する生徒が後を絶ちません。




    これは塾の名前も「個別指導イクシア」から「個別指導フクロウ」に変えたほうが良いのでは?
    と思い、すぐにイクシア代表に電話でお願いをしました!

    斎藤「塾の名前を『個別指導フクロウ』に変えましょう!」
    高橋「実はそうしようと思っていたところだったんだよ!」
    斎藤「本当ですか!?」
    高橋「これから返事は『はい』じゃなくて『ホーホー』ね」
    斎藤「ホーホー」
    高橋「・・・」


    イクシアには成績が上がる秘密がたくさんあります。勉強でのお悩みや、受験に対して不安があれば、教室に来て是非私にお話ください。入会するしないにかかわらずまずは教室で詳しい説明だけでも聞いてみて下さい!決して無駄なお時間はとらせません。


    電話、もしくはホームページより個別説明会のお申込みをお願い致します。
    今なら「フクロウ」も拝むこともできます(笑)!お待ちしています!

先頭

前へ

次へ

最後